メインメニューを開く

レティシア・ペイエ(Laëtitia Payet 1985年10月2日- )はフランスエンヌボン出身の柔道選手。階級は48kg級。身長150cm[1][2][3]

獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
世界団体
2008 東京 48kg級
世界学生
2006 水原 48kg級

経歴編集

2005年のU23ヨーロッパ選手権48kg級で優勝した[3]。2006年の世界学生で3位、2007年のドイツ国際で優勝した[3]。2008年の北京オリンピックにはフレデリク・ジョシネがいたために出場できなかったが、世界団体では決勝の日本戦で山岸絵美に敗れるなどして2位だった。2009年の地中海競技大会では3位になった[3]。2011年から3年連続でヨーロッパ選手権で3位となった[2]。2012年のロンドンオリンピックでは初戦でブラジルのサラ・メネゼスに有効で敗れた[1]。2013年のグランドスラム・パリでは決勝で浅見八瑠奈に技ありで敗れて2位だった[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは2回戦でモンゴルのムンフバット・ウランツェツェグ腕挫十字固で敗れた[1]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集