レディ・マーマレイド (曲)

レディ・マーマレイド」(Lady Marmalade)は、ラベルの楽曲。

レディ・マーマレイド
ラベルシングル
初出アルバム『ナイトバーズ』
リリース
ジャンル ソウルディスコ
時間
レーベル エピック・レコード
作詞・作曲 ボブ・クルーKenny Nolan
プロデュース アラン・トゥーサン、Vicki Wickham
チャート最高順位
テンプレートを表示

ムーラン・ルージュのバージョン編集

レディ・マーマレイド
クリスティーナ・アギレラリル・キムマイア & ピンクシングル
初出アルバム『ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック
リリース
ジャンル ポップヒップホップヒップホップ・ソウルR&B
時間
レーベル インタースコープ・レコード
作詞・作曲 ボブ・クルーKenny Nolan、キンバリー・ジョーンズ、ミッシー・エリオット
プロデュース Rockwilder、ミッシー・エリオット
チャート最高順位
クリスティーナ・アギレラ 年表
ひとりにしないで
(2001年)
レディ・マーマレイド
(2001年)
ファルサス・エスペランサス
(2001年)
リル・キム 年表
ウェイト・ア・ミニット
(2001年)
レディ・マーマレイド
(2001年)
イン・ザ・エア・トゥナイト
(2001年)
マイア 年表
フリー
(2001年)
レディ・マーマレイド
(2001年)
マイ・ラヴ・イズ・ライク…WO
(2003年)
ピンク 年表
ユー・メイク・ミー・シック
(2000年)
レディ・マーマレイド
(2001年)
ゲット・ザ・パーティー・スターテッド
(2001年)
テンプレートを表示

クリスティーナ・アギレラリル・キムマイアピンクによるバージョンは、2001年に公開されたバズ・ラーマン監督の映画ムーラン・ルージュ』のサウンドトラックのために制作され、サウンドトラックからの1枚目のシングルとして発売された[1]

プロデュースはロックワイルダー英語版ミッシー・エリオットが手がけた。リル・キムによるラップが加えられているほか、オリジナル・バージョンではニューオリンズと歌われている箇所がムーラン・ルージュに変更されている。

収録曲編集

  1. レディ・マーマレイド (エディット)
  2. レディ・マーマレイド (サンダーパス・ラジオ・ミックス)
  3. レディ・マーマレイド (サンダーパス・クラブ・ミックス)
  4. レディ・マーマレイド (サンダーパス・ミックスショウ・ミックス)

その他のカバー編集

脚注編集

関連項目編集