レヒテンバッハ

ドイツ、バイエルン州マイン=シュペッサルト郡の町村
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Rechtenbach COA.svg Locator map MSP in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: ウンターフランケン行政管区
郡: マイン=シュペッサルト郡
市町村連合体: ロール・アム・マイン行政共同体
緯度経度: 北緯49度59分07秒 東経09度30分33秒 / 北緯49.98528度 東経9.50917度 / 49.98528; 9.50917座標: 北緯49度59分07秒 東経09度30分33秒 / 北緯49.98528度 東経9.50917度 / 49.98528; 9.50917
標高: 海抜 338 m
面積: 7.28 km2
人口:

994人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 137 人/km2
郵便番号: 97848
市外局番: 09352
ナンバープレート: MSP
自治体コード:

09 6 77 172

行政庁舎の住所: Hauptstraße 41
97848 Rechtenbach
ウェブサイト: www.rechtenbach-spessart.de
首長: クリスティアン・ラング (Christian Lang)
郡内の位置
Rechtenbach in MSP.svg
地図

レヒテンバッハ (ドイツ語: Rechtenbach) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ウンターフランケン行政管区マイン=シュペッサルト郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。同名の地区に行政機関がある。この町はロール・アム・マイン行政共同体に加盟している。

地理編集

位置編集

レヒテンバッハは、シュペッサルト山地ドイツ語版英語版ヴュルツブルク地域に位置している。町内の最高地点はヴァイカーツヘーエの海抜 536.6 m、最低地点は連邦道ドイツ語版英語版 B26号線がロール・アム・マインに入るやや手前の海抜 203 m である。

自治体の構成編集

この町は単独のオルト(行政上の地区)レヒテンバッハで構成される[2]。ゲマルクング(不動産管理上の地区区分)は、レヒテンバッハとローテンベルクの2地区である。後者は2013年末まで市町村に属さない地域であった。

ゲマルクング・レヒテンバッハは、いわゆるヴァイカーツヘーエ(市町村に属さないフォレスト・ローラーシュトラーセ内にある)によって2つの部分に分けられる。北西の無人の地域ヴァイカーツヴィーゼと、南東のレヒテンバッハ集落がある人が住む地域である。

ゲマルクング・ローテンベルクは、歴史上9つの森林地区からなっている。

隣接する市町村編集

パルテンシュタイナー・フォルスト
フォルスト・ローラーシュトラーセ ロール・アム・マイン
  • いずれもマイン=シュペッサルト郡に属す。

地名編集

この町の名称は、ロール・アム・マインでマイン川に合流する、同名のレヒテンバッハ川に由来する[3]

歴史編集

自治体の成立まで編集

レヒテンバッハは、1522年8月18日のリーネック伯フィリップの文書に初めて記録されており、1791年までロールの邦有工場での製造に使う板ガラスを生産する工業集落であった。レヒテンバッハは、マインツ選帝侯領の一部として、1803年帝国代表者会議主要決議により新たに創設されたアシャッフェンブルク侯国領となった。この侯国は1810年フランクフルト大公国の県となった。レヒテンバッハは、1812年に「ダルベルク公の所領地」とともにディストリクトメール・ロール(ロール郡)内の、メール(基礎自治体)となった。このメールには75戸、471人が住んでいた。首長はヨーゼフ・アムルハインであった。その助役はクリストフ・バルテルおよびヨハン・アダム、司祭はフランシスコ会のアンブロジウス・ミュンヒ、学校教師はヨハン・ダウスであった[4]。レヒテンバッハは1814年バイエルン王国領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の自治体令により現在の自治体が成立した。

行政史編集

1862年にベツィルクスアムト・ロール・アム・マインが設けられ、レヒテンバッハはその管轄下に置かれた。1939年にドイツ国全土で「郡」の名称が用いられることとなった。レヒテンバッハは、ロール・アム・マイン郡の26市町村の1つとなった。ロール・アム・マイン郡の廃止に伴いレヒテンバッハは、1972年7月1日に新たに設けられたミッテルマイン郡に属した。その10か月後にこの郡は、現在の「マイン=シュペッサルト郡」と改名された。

2014年1月1日に、無人の、市町村に属さない地域ローテンベルクがこの町に合併した。これにより町域面積は 2.09 km2 から 7.27 km2 に拡大した。この合併によって町域は一体化した。北西部の、かつて無人の飛地であった広さ 96 ha のヴァイカーツヴィーゼは、わずか 5 m ほどではあるがゲマルクング・ローテンベルクと接することとなり、飛地ではなくなった。

住民編集

人口推移編集

  • 1961年: 1068 人
  • 1970年: 1158 人
  • 1987年: 1107 人
  • 1991年: 1159 人
  • 1995年: 1142 人
  • 2000年: 1096 人
  • 2005年: 1049 人
  • 2010年: 986 人
  • 2015年: 1003 人

行政編集

2018年の町の税収は 71万3千ユーロで、このうち産業税収入が1万4千ユーロであった[5]

首長編集

第二次世界大戦以後の町長を列記する。

  • 1945年 - 1956年 ヨーゼフ・シャットマン (CDU)
  • 1956年 - 1966年 オットー・フェトユンカー
  • 1966年 - 1978年 レオ・フェトユンカー
  • 1978年 - 1996年 ゲルト・クレッツ
  • 1996年 - 2008年 ヘルムート・ガイスト (SPD)
  • 2008年 - 2014年 アンドレアス・フレヒ
  • 2014年 - 2020年 クラウス・バルテル
  • 2020年 -  クリスティアン・ラング[6]

議会編集

この町の町議会は、12議席からなる[7]

紋章編集

図柄: 赤地に、斜め十字に組み合わされた、ガラスがついた銀のガラス吹き棒と銀の斧。その上に下部を欠いたの紋章デザイン化されたユリ、下に直立した金のオークの葉[8]

文化と見所編集

 
コベルツクヴェレ

自然文化財編集

  • コベルツクヴェーレ。ローテンベルクにある、小さな池を持つ再自然化された水源地。

経済と社会資本編集

経済構造編集

公式統計によれば、2018年6月30日時点で、この町で働く社会保険支払い義務のある就労者は 29人であった。一方、この町に住む社会保険支払い義務のある就労者は合計4327人であった[9]。さらに2016年時点で、4軒の農家があり[10]、35 ha の農業用地があったが、その全てが牧草地などの緑地であった[11]

教育編集

以下の施設がある。

  • 幼稚園: 定員42人に対して、園児数は31人(2019年現在)[12]

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ Genesis Online-Datenbank des Bayerischen Landesamtes für Statistik Tabelle 12411-001 Fortschreibung des Bevölkerungsstandes: Gemeinden, Stichtage (letzten 6)
  2. ^ Bayerische Landesbibliothek Online (BLO) - Rechtenbach”. 2021年3月4日閲覧。
  3. ^ Wolf-Armin von Reitzenstein (2009). Lexikon fränkischer Ortsnamen. Herkunft und Bedeutung. Oberfranken, Mittelfranken, Unterfranken. München: C. H. Beck. pp. 183–184. ISBN 978-3-406-59131-0 
  4. ^ Johann Friedrich Wenner (1812). Staats-Calender der Großherzoglichen Stadt und des Departements Frankfurt. Frankfurt am Main. pp. 108, 109, 310, 345. https://books.google.de/books?id=DBBTAAAAcAAJ&dq=in%20der%20Districtsmairie%20Lohr&hl=de&pg=PA109#v=snippet&q=rechtenbach&f=false 2021年3月5日閲覧。 
  5. ^ “12. Gemeindefinanzen seit 2014”, Statistik kommunal 2019 Gemeinde Rechtenbach: 10, https://www.statistik.bayern.de/mam/produkte/statistik_kommunal/2019/09677172.pdf#page=10 2021年3月5日閲覧。 
  6. ^ Wahl des ersten Bürgermeisters - Kommunalwahlen 2020 in der Gemeinde Rechtenbach - Gesamtergebnis”. 2021年3月5日閲覧。
  7. ^ Wahl des Gemeinderats - Kommunalwahlen 2020 in der Gemeinde Rechtenbach - Gesamtergebnis”. 2021年3月5日閲覧。
  8. ^ Haus der Bayerischen Geschichte - Bayerns Gemeinden - Gemeinde Rechtenbach”. 2021年3月5日閲覧。
  9. ^ “6. Sozialversicherungspflichtig beschäftigte Arbeitnehmer seit 2013”, Statistik kommunal 2019 Gemeinde Rechtenbach: 8, https://www.statistik.bayern.de/mam/produkte/statistik_kommunal/2019/09677172.pdf#page=8 2021年3月5日閲覧。 
  10. ^ “22. Betriebsgrößenstruktur in der Landwirtschaft 2003, 2005, 2007, 2010 und 2016”, Statistik kommunal 2019 Gemeinde Rechtenbach: 14, https://www.statistik.bayern.de/mam/produkte/statistik_kommunal/2019/09677172.pdf#page=14 2021年3月5日閲覧。 
  11. ^ “20. Bodennutzung 2003, 2007, 2010 und 2016”, Statistik kommunal 2019 Gemeinde Rechtenbach: 13, https://www.statistik.bayern.de/mam/produkte/statistik_kommunal/2019/09677172.pdf#page=13 2021年3月5日閲覧。 
  12. ^ “28. Kindertageseinrichtungen seit 2014”, Statistik kommunal 2019 Gemeinde Rechtenbach: 16, https://www.statistik.bayern.de/mam/produkte/statistik_kommunal/2019/09677172.pdf#page=16 2021年3月5日閲覧。 

外部リンク編集