レフ (ロシア・アヴァンギャルド)

レフ(LEF, Леф, ЛЕФ, Левый фронт искусств, Left Front of the Arts、芸術左翼戦線)とは、ロシア・アヴァンギャルド期における、文学・芸術に関する左翼団体およびその機関誌名。文学と芸術を通じて、左翼的な哲学やイデオロギーの構築・実現を目指した。

主要メンバーは、

  1. 詩・文学では、マヤコフスキーアセーエフトレチャコフ英語版カメンスキーパステルナークネズナモフロシア語版チュジャク英語版アルヴァートフ英語版クシュネル英語版ブリーク英語版キルサノフ英語版シクロフスキーラヴィンスキーロシア語版クルチョーヌイフヴィノクール英語版トゥイニャーノフ
  2. 美術では、ロトチェンコステパノヴァ英語版
  3. 映像では、エイゼンシュテインクレショフヴェルトフ

レフは、未来派ロシア構成主義、オポヤズなどにかかわった者が寄り集まったものだといえる。

1929年5月末には、マヤコフスキー、アセーエフ、ブリーク、ネズナモフらはレフを脱退し、6月までにはРеф(REF、レフ、芸術革命戦線)を結成した。

後にロシア・プロレタリア作家協会(ラップ)などの諸団体と合同してソビエト連邦作家同盟に再編された。

機関誌レフ編集

表紙には、「Журнал Левого Фронта Искусств」とも記載されているが、通常、単に「レフ」と呼ばれる。1923年3月に創刊、1924年まで全7号が刊行された。編集責任者はマヤコフスキー、表紙その他デザインは主としてロトチェンコ。マヤコフスキー以外の編集委員は、以下の6名。

  • ニコライ・アセーエフ
  • ボリス・アルヴァートフ
  • オシップ・ブリーク
  • ボリス・クシュネル
  • セルゲイ・トレチャコフ
  • ニコライ・チュジャク

各号は以下のとおり

  • 1923年1号(創刊号。3月、март
  • 1923年2号(4月-5月、апрель-май
  • 1923年3号(6月-7月、июнь-июль
  • 1923年4号(8月-12月、август-декабрь
  • 1924年1号(通巻5号)
  • 1924年2号(通巻6号)
  • 1925年1号(1月。通巻7号。最終巻。「1925年3号」(1924年度の「3号」が、年を越えて刊行されたということか?)と表記する資料もある)

1927年1月には、新レフ(New Lef, Новый Леф)が創刊された。1928年12月号まで全22号が刊行された。編集責任者はマヤコフスキーで(ただ、最後の5号はトレチャコフが編集したとされる)、マヤコフスキー以外には、アセーエフ、トレチャコフ、ブリーク、シクロフスキーらが参加。美術は引き続きロトチェンコ。

各号は以下のとおり。

  • 1927年1月号
  • 1927年2月号
  • 1927年3月号
  • 1927年4月号
  • 1927年5月号
  • 1927年6月号
  • 1927年7月号
  • 1927年8-9月合併号
  • 1927年10月号
  • 1927年11-12月合併号
  • 1928年1月号
  • 1928年2月号
  • 1928年3月号
  • 1928年4月号
  • 1928年5月号
  • 1928年6月号
  • 1928年7月号
  • 1928年8月号
  • 1928年9月号
  • 1928年10月号
  • 1928年11月号
  • 1928年12月号