メインメニューを開く

レモンパイは、1975年エレックレコードからデビューした日本のバンドである。当時の所属事務所はユタカプロダクションフレンズの弟分グループ。

レモンパイ
LEMONPIE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル アイドル歌謡
活動期間 1975年 - 1979年
レーベル エレックレコード(1975年 - 1976年
日本コロムビア(1976年 - 1979年)
メンバー 花岡光二 (vo, b)
あい雅幸 (dr)
南郷和也 (g)
小林利男 (g)
旧メンバー

江川みのる
青木ヒデオ (g)

中川正光(パート不明)

メンバー編集

  • 花岡光二 (本名:花岡正和。1957年9月13日生まれ。ヴォーカル、ベース)
  • あい雅幸 (本名:関根稚幸。1959年3月5日生まれ。ドラム、ヴォーカル)
  • 南郷和也 (なんごう かずなり。本名:有賀文昭。1959年7月29日生まれ。リードギター、ヴォーカル)
  • 小林利男 (サイドギター、ヴォーカル) 青木ヒデオの後任として加入

脱退メンバー編集

  • 江川みのる (本名:堀内弘一。1959年9月5日生まれ) レコードデビュー前に脱退
  • 青木ヒデオ (愛称:ヒデ。本名:赤羽秀哉。サイドギター、ヴォーカル) レコードデビュー後に脱退

概要編集

新中野に在ったモーニング・プロモーション(後のユタカプロダクション)でレッスンを受けていた中学生たちの中から、まず最初に6人のメンバーが選出されて結成(他のレッスン生は、伊藤利昭、後藤順一、中川正光、もりかわなおき)。アイドル雑誌『女学生の友』にてグループ名を公募し、「レモンパイ」に決定。 その後、青木が加入して5人組になり、グループ名も「レモンパイ+1」から「レモンパイ」となった。 日劇ウエスタンカーニバルや、事務所の先輩であるフレンズの解散コンサートに5人で出演していたが、レコードデビュー前に江川が脱退する。

1975年11月にエレックからアルバム「旅のスケッチ~愛と冒険の旅~」でデビュー。レギュラー番組は主に関東ローカルであったが固定ファンに支えられ、JOTOMOの読者人気投票では常に上位、「100万人コンサート」と題したツアー等、活発なコンサート活動を行っていた。

1979年1月14日渋谷公会堂にて解散公演。

2006年12月16日に四谷のライブインマジックで再結成ライブが行われた。

メディア出演編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  1. 友だちブギ(1975年、AIS-36)
  2. 恋は宝さがし(1976年、AIS-39)
    • 恋は宝さがし - 作詞:なかにし礼/作曲:佐瀬寿一
    • Uターン禁止 - 作詞:なかにし礼/作曲:佐瀬寿一
  3. 悲しい誤解(1976年9月、PK-29)
  4. 恋のディンドン(1976年12月1日、PK-38) ※オリコン最高97位
  5. さよならグッド・バイ(1977年3月、PK-46)
    • さよならグッド・バイ - 作詞・作曲:阿部敏郎
    • 僕の弱点 - 作詞:岡田冨美子/作曲:あかのたちお
  6. サマー・エンジェル(1977年6月、PK-55)
    • サマー・エンジェル - 作詞:岡田冨美子/作曲:阿部敏郎
    • キャッチ・ミー - 作詞:岡田冨美子/作曲:阿部敏郎
  7. 黄昏ラストキッス(1977年、PK-76)
    • 黄昏ラストキッス - 作詞・作曲:森雪之丞
    • 昼下がりのテニスコート - 作詞・作曲:森雪之丞
  8. 恋の混線電話(1978年、PK-99)
  9. 狂気の太陽(1978年6月1日、PK-109) ※オリコン最高59位
  10. 恋はスパーク!(1978年、PK-126)
  11. うしろ姿/サンデー・ドリーマー(GOOD GRIEF CHRISTINA)(1979年、PK-137)

アルバム編集

  1. 旅のスケッチ~愛と冒険の旅~(1975年11月1日 AIL-13 → 1977年6月25日再発 PX-7027)
  2. 愛・いま船出の刻(1976年3月25日 AIL-22 → 1977年6月25日再発 PX-7028)
  3. 4つの星の伝説(1976年10月25日 PP-7011)
  4. 恋をしませんかお嬢さん(1977年3月25日 PX-7022)
  5. ワン・ステップ・ジャンプ(1977年11月25日 PX-7034)
  6. 青春の忘れもの(1978年4月 PX-7051)
  7. ダンシング(1978年11月25日 PX-7064)