レンカ・ドウア(Lenka Dürr、女性、1990年12月10日[1] - )は、ドイツバレーボール選手。ポジションはリベロドイツ代表メミンゲン出身。

レンカ・ドウア
Lenka Dürr
Volleyball (indoor) pictogram.svg
20130906 Vollyball EM Frauen by Olaf KosinskyDSC 0177.JPG
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1990-12-10) 1990年12月10日(29歳)
出身地 ドイツの旗メミンゲン
ラテン文字 Lenka Dürr
身長 171cm
体重 59kg
選手情報
所属 ルーマニアの旗 CSM Târgoviște
ポジション L
利き手
スパイク 280cm
ブロック 270cm
 
獲得メダル
Flag of Germany.svg ドイツ
ヨーロッパ選手権
2011 イタリア/セルビア
2013 ベルリン
ワールドグランプリ
2009 東京
テンプレートを表示

来歴編集

2007年、ジュニアの欧州選手権で金メダルを獲得した。2008年ドイツ代表に初選出される。

2009年より本格的に国際大会で活躍し、同年8月のワールドグランプリでは同国7年ぶりの表彰台となる銅メダルを獲得した。同年の欧州選手権では4位、2010年世界選手権で7位となった。

2011年9月にセルビアで開催された欧州選手権では銀メダルを獲得、同年11月のワールドカップでは6位入賞した。

2013年からは正リベロに抜擢され、同年のヨーロッパリーグで優勝を果たし、自身もベストリベロ賞に輝いた。また、同年9月の欧州選手権で銀メダルを獲得した。2014年モントルーバレーマスターズ'14で初優勝に貢献し、自身もベストディガー賞、ベストリベロ賞を受賞した。同年9月の世界選手権に出場した。

所属クラブ編集

受賞歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集