レンタ・コップ

レンタ・コップ』(原題:Rent-A-Cop)は、1987年制作のアメリカ合衆国サスペンスアクション映画バート・レイノルズライザ・ミネリ出演。

レンタ・コップ
Rent-A-Cop
監督 ジェリー・ロンドン
脚本 マイケル・ブロジェット
デニス・シュリアック
製作 レイモンド・ワグナー
出演者 バート・レイノルズ
ライザ・ミネリ
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ジュゼッペ・ロトゥンノ
編集 ロバート・ローレンス
製作会社 キングス・ロード・エンタテインメント
ジアルコープ・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗キングス・ロード・エンタテインメント
日本の旗ベストロン
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年1月15日
日本の旗 1988年4月23日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$295,000[1]
テンプレートを表示

ライザ・ミネリ第9回ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞を受賞。バート・レイノルズ最低主演男優賞にノミネートされた。

同じバート・レイノルズ主演の『証人を消せ/レンタ・コップ2』(原題:Physical Evidence 1990年)という作品があるが、これは日本公開版のタイトルであって続編ではない。

目次

あらすじ編集

シカゴ市警察の刑事トニー・チャーチは同僚と共に麻薬取引が行なわれるホテルの一室を強襲するが、突然乱入してきた黒いライダー・スーツとヘルメット姿の男に襲われ、金を強奪される。

1人難を逃れたチャーチは男を追撃するが、男は途中偶然居合わせた娼婦のデラを人質にとり逃走、チャーチはデラを救出したものの、男を取り逃がしてしまい、上司から責任を問われたチャーチは辞表を叩きつけて刑事を辞める。

その後、私立探偵として働くチャーチのもとにデラがやってきて、あの日以来、何者かに命を狙われているので、自分の護衛をしてほしいと申し出る。

かくしてチャーチは“レンタ・コップ”となり、デラを護衛すると共に事件を追う。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
フジテレビ
トニー・チャーチ バート・レイノルズ 池田勝
デラ・ロバーツ ライザ・ミネリ 鳳蘭
ダンサー ジェームズ・レマー 中尾隆聖
ロジャー リチャード・メイサー 福田信昭
ベス ディオンヌ・ワーウィック 太田淑子
レマー バーニー・ケイシー
ピッツ ロビー・ベンソン
ウィーザー ジョン・P・ライアン
アレクサンダー ジョン・スタントン 中庸助
ジョー マイケル・ルーカー

関連作品編集

以下の作品はすべて本作と同じ、主人公が命を狙われるヒロインを守るという構図の作品である。

脚注編集

外部リンク編集