メインメニューを開く

レーサー鹿島(-かしま、1968年12月16日 - )は、日本ラジオパーソナリティレーシングドライバー、マルチプロデューサーである。

目次

来歴・人物編集

TOKYO FMアナウンサー、スタッフを経て、レーシングドライバー、パーソナリティ、マルチプロデューサーとして活動している。

レースでは1995年、レーシングカートのチャンピオンを経て、三原じゅん子のチームメイトとしてトムススピリットからフォーミュラ・トヨタでデビューし、2000年には全日本F3選手権にステップアップ。

2001年にはトムススピリットからスーパー耐久トヨタ・アルテッツァで参戦した。

同年、アメリカでのレース活動を開始。フォーミュラ・ダッヂ・ナショナルシリーズ(2200cc)に参戦後、2002年からはCARTの下位カテゴリであるCARTプロシリーズ(3500cc)、2004年にはインディカー・シリーズの下位カテゴリであるインディ・ライツに参戦し、デビュー戦で予選4位から優勝争いに絡み話題となった。2006年までインディ・ライツにスポット参戦後、国内レースへの出場やドライビングインストラクターなどを務めながらクルマやモータースポーツの魅力を伝える活動を行っている。

2004~2006年には、桐島ローランドらとともにオートバイ耐久レース(YAMAHA YZF600 R6)に参戦。オートバイを安全に楽しむことを広める活動やイベントプロデュースなども行っている。

マルチプロデューサーとしては、有名企業やブランドのプロデューサーとして主に新規プロジェクトやコラボレーション構築などを担当。トヨタ・モータースポーツ・フェスティバル(2001~2002年)、富士スピードウェイ・フィナーレ(2003年)、トヨタモータースポーツ・DREAM DRIVE DREAM LIVE」(2003~2010年)、トヨタ・ロビーコンサート(2012年~)などでプロデュースを担っている。

出演編集

現在編集

2015年10月現在。

ラジオ番組
テレビ番組
  • インディカー・シリーズ中継放送(GAORA

過去編集

ラジオ番組
  • ワンダフル・キッス(TOKYO FM、局アナ時代)
  • レーサー鹿島の"いかせてやるぜ!"(JFN系列、局アナ時代)
  • TOKYO BAY MORNING(bay fm
  • STAR FILE(bay fm、FMヨコハマFM FUJI
  • シフトアップ・トゥー・ザ・フューチャー(NACK5
  • ラジオフレンズ(J-WAVE
テレビ番組

脚注編集

外部リンク編集