メインメニューを開く

レーシングキャンプ野辺山(レーシングキャンプのべやま)は、長野県南佐久郡南牧村大字野辺山にあったスキー場

レーシングキャンプ野辺山
Nobeyamaski.jpg
閉鎖後のゲレンデ
左の山が飯盛山
所在地 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山
標高 1610 m / 1410 m
(標高差) (200m)
コース数 6本
最長滑走距離 1200m
最大傾斜 32
索道数 3 本
ウェブサイト [1]

目次

概要編集

秩父山地の西端にあたる飯盛山の北側斜面に開かれており、八ヶ岳を望むロケーションにある。斜面は中級から上級向けのコースの割合がおおかった。そのためかアルペン競技者を対象にした珍しいスキー場であった。旧野辺山スキー場。

東京から中央自動車道を使って、3時間弱でこれる便利な立地にあったが、野辺山周辺は元々降雪量が多いわけではなく、スキー場の雪の大半は、野辺山高原の低温を利用した人工降雪機によるところが大きかった。そして燃料高騰やスキー人口の減少などを理由に2008年12月以降は営業が中止されている。

コース編集

  • スーパーレッド
  • レッド
  • イエロー 
  • オレンジ
  • ブルーハイウェイ
  • ブルースロープ

施設編集

ペア3基
  • インフォメーションセンター
  • スキーセンター

アクセス編集

  • 鉄道
JR小海線野辺山駅からタクシーで約5分
  • 自動車
中央自動車道長坂ICより国道141号経由で約20km

関連項目編集