メインメニューを開く

レーチェル レーチェル』(Rachel, Rachel)は、 1968年に製作されたアメリカ映画ポール・ニューマン監督。

レーチェル レーチェル
Rachel, Rachel
監督 ポール・ニューマン
脚本 スチュワート・スターン
原作 マーガレット・ローレンス
製作 ポール・ニューマン
出演者 ジョアン・ウッドワード
エステル・パーソンズ
ドナルド・モファット
ジェラルディン・フィッツジェラルド
音楽 ジェローム・モロス
撮影 ゲイン・レシャー
編集 デデ・アレン
製作会社 Kayos Productions[1]
配給 ワーナー・ブラザース=セヴン・アーツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年8月26日
日本の旗 1969年6月10日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1976年1月19日『月曜ロードショー[2]』)

受賞歴編集

部門 候補者 結果
アカデミー賞[3] 作品賞 ポール・ニューマン ノミネート
主演女優賞 ジョアン・ウッドワード ノミネート
助演女優賞 エステル・パーソンズ ノミネート
脚色賞 スチュワート・スターン ノミネート
ゴールデングローブ賞[4] 主演女優賞 (ドラマ部門) ジョアン・ウッドワード 受賞
監督賞 ポール・ニューマン 受賞
英国アカデミー賞[5] 主演女優賞 ジョアン・ウッドワード ノミネート
ニューヨーク映画批評家協会賞[6] 主演女優賞 ジョアン・ウッドワード 受賞
監督賞 ポール・ニューマン 受賞
全米監督協会賞[7] 長編映画監督賞 ポール・ニューマン ノミネート

脚注編集

  1. ^ “Rachel, Rachel (1968) - Company credits”. インターネット・ムービー・データベース (Amazon.com). http://www.imdb.com/title/tt0063483/companycredits 2012年2月7日閲覧。 
  2. ^ 「35歳の初体験・許してよかった」という副題をつけて放送。
  3. ^ The 41st Academy Awards (1969) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2012年2月7日閲覧。
  4. ^ The 26th Annual Golden Globe Awards (1969)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2010年11月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月7日閲覧。
  5. ^ Actress 1968”. BAFTA. 2012年2月7日閲覧。
  6. ^ 1968 Awards”. ニューヨーク映画批評家協会. 2012年2月7日閲覧。
  7. ^ Awards / History / 1968 - 21st Annual DGA Awards”. 全米監督協会. 2012年2月7日閲覧。

外部リンク編集