ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ

ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ(The Royal Society of Arts、RSA)とは、ロンドンに本部を置くイギリス学会である[1]。正式名称はThe Royal Society for the Encouragement of Arts, Manufactures and Commerce。日本語訳では王立技芸協会など。

Royal Society of Arts
London - The Royal Society of Arts.jpg
英国ロンドンの本部ビル
設立 1754年 (1754)
設立者 William Shipley
種類 認定慈善団体(no.212424)
所在地
分野 学会
フレジデント プリンセス・ロイヤル・アン
パトロン エリザベス2世
CEO Matthew Taylor
テンプレートを表示

1754年にSociety for the encouragement of Arts, Manufacture and Commerceとして設立され、1847年に王室勅許を得[2]、1908年にはエドワード8世より Royal との名称の使用を許された。

著名な会員には、チャールズ・ディケンズアダム・スミスベンジャミン・フランクリンカール・マルクスウィリアム・ホガースジョン・ディーフェンベーカースティーブン・ホーキングティム・バーナーズ=リーなどがおり、今日ではそのフェローは世界80カ国から選出されている。

RSAの発行するメダルは3種類あり、Albert Medal、Benjamin Franklin Medal、Bicentenary Medalである。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ About the RSA”. 2015年1月22日閲覧。
  2. ^ History of the RSA”. 2015年1月22日閲覧。

さらに読む編集

  • Wood, Henry Trueman. A history of the Royal Society of Arts (London: Murray, 1913).
  • Lloyd, Matthew and Schilling, Mikael. "The Royal Society of Arts", Journal of Architectural Conservation (Routledge, Taylor & Francis Group, 2014)

外部リンク編集

座標: 北緯51度30分33秒 西経0度07分20秒 / 北緯51.509043度 西経0.12215度 / 51.509043; -0.12215