メインメニューを開く

ロイヤル航空(ロイヤルこうくう、Royal Airlines)はパキスタンカラチにあるジンナー国際空港をハブとする航空会社。小都市への旅客サービスのほかチャーター便や貨物便の運航も行っている。

ロイヤル航空
Royal Airlines
IATA
R0
ICAO
RPK
コールサイン
ROYAL PAKISTAN
設立 1998年
ハブ空港 カラチ・ジンナー国際空港
焦点空港 イスラマバード国際空港
ラホール国際空港
保有機材数 4機
就航地 6都市
本拠地 パキスタン・イスラム共和国カラチ市
代表者 Capt. Aijaz Ali Faizi (社長)
外部リンク http://www.royalpakistan.com/ (閉鎖中)
テンプレートを表示

目次

歴史編集

ロイヤル航空は1998年11月に設立され、パキスタン初の貨物航空会社として1999年から運航を開始した。2003年には旅客輸送の許可を受けて2006年より旅客サービスも提供している。旅客では2006年5月カラチグワダル線に就航して以来、その都市にとって航空路線が社会経済的に重要な交通手段となりうるような小都市に路線を延ばしている(なおグワダル線は現在休止中)。これらの路線にはSSAC社のSSACメトロIIIという19人乗りの航空機を使用しており、今後機数を増やしていく予定である。

就航都市編集

保有機材編集

外部リンク編集

  • ロイヤル航空HP(閉鎖)