メインメニューを開く

株式会社ロコンドLOCONDO,Inc.)は、衣料品通販サイトLOCONDO.jpを運営する日本の企業[1][2]東京都渋谷区に本社をもつ。

株式会社ロコンド
LOCONDO,Inc.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
151-0062
東京都渋谷区元代々木町30番13号
設立 2010年10月22日
業種 小売業
法人番号 5010401097274
事業内容 通信販売業
代表者 代表取締役社長 田中裕輔
資本金 11億5300万円
発行済株式総数 1105万4760株
売上高 連結:67億1118万円
単体:61億3962万7000円
(2019年2月末日現在)
経常利益 連結:△8億6269万1000円
単体:△7億9216万7000円
(2019年2月末日現在)
純利益 連結:△4億6440万5000円
単体:△3億9918万3000円
(2019年2月末日現在)
純資産 連結:30億9078万1000円
単体:31億6300万3000円
(2019年2月末日現在)
総資産 連結:55億301万円
単体:53億1929万4000円
(2019年2月末日現在)
従業員数 連結:157人,単体:96人
(2019年2月末日現在)
決算期 2月末日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
所有者 株式会社ロコンド
主要株主 THE BANK OF NEW YORK ME LLON 140051(7.51%)
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社(5.47%)
主要子会社 Misuzu & Co.株式会社
外部リンク https://www.locondo.co.jp/
テンプレートを表示

EC取引(ネット通販)において、返送料や手数料を無料で試着後の返品、サイズ交換を取り入れていることが特徴である[2]

目次

沿革編集

2010年に設立され、2011年2月からサービスを開始した[2][3]

サービスが開始された当時は、衣料品や靴のなどのネット通販では「試着ができない」ことが顧客から問題視されていた。LOCONDO.jpでは、指定期間内ならば返品可能とし、送料、返送料、返品手数料のいずれも無料という方式を打ち出した[4]。「Webサイトで選んでから購入」するのではなく「自宅で試着してから購入」するという感覚を与えることで、リピーター顧客を獲得する[4][5]。サービス開始からの1年間で登録会員数は10万人を超え、サイト訪問者数は月に100万人、月間の売り上げは1億円を超した[3]

2017年3月には東証マザーズへ上場する[5]

2018年3月に東京都原宿に旗艦店舗「LOCONDO Tokyo」をリニューアルオープンした[6]

2018年4月に発表された2019年2月期業績見通しで、赤字転落となる営業損失10億円の計画を発表したことで、株価が急落した[2]社長である田中裕輔は、この赤字見通しについて、2018年3月より放映しているデヴィ・スカルノを出演させたCMに代表されるように、2020年までに展開される広告宣伝費を計上したためと発表している[2]。2018年3月から8月決算が発表され、売上高が前年同期比61.7%増といった数字が発表されると、株価は急騰した[7]

2018年10月1日付けで、婦人靴卸メーカーである三鈴商事を子会社化した[7][8]

2019年3月29日千趣会よりモバコレを買収子会社化[9]

2019年6月1日、モバコレを吸収合併し、6月3日より通販サイト「モバコレ」を「LOCONDO GIRL’S COLLECTION」へ改称[10]

特色編集

配送サービス[6]
お急ぎ便
発注から即日発送される。
急ぎません。便
2017年9月開始。発注から即日ではなく、1日から3日経ってから商品が発送される。そのぶん、お急ぎ便より安価に設定されている。
ファーストクラス便
2018年3月開始。配送時間を6時から24時までなら1時間から2時間単位で指定できる。
「試着後払い」サービス
2018年2月開始。試着後に購入する場合のみ代金を支払う。試着後払いの決済は配送と同じくヤマト運輸が担当している。

関連項目編集

  • MANGO英語版 - スペインのファッションブランド。日本国内の独占販売権をロコンドが取得している。LOCONDO Tokyoはかつては、MANGO東京・原宿店であった[6]

出典編集

  1. ^ “<マザーズ>ロコンドが一時ストップ高 10月EC受注高最高に”. 日本経済新聞. (2018年11月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL01HLL_R01C18A1000000/ 2018年11月16日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 真城愛弓 (2018年4月18日). “靴通販「ロコンド」急成長でも株価急落のワケ”. 東洋経済ONLINE. p. 1. 2018年11月16日閲覧。
  3. ^ a b “靴のネット通販 会員数10万、月間1億円売り上げを達成する”. SAPIO (小学館) (012年3月14日号). (2012-03-10). https://www.news-postseven.com/archives/20120310_90631.html 2018年11月16日閲覧。. 
  4. ^ a b 鈴木弥生 (2015年8月6日). “家電や靴や化粧品も! "お試し"サービスのいろいろ”. マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20150806-otameshi/ 2018年11月16日閲覧。 
  5. ^ a b 真城愛弓 (2018年4月18日). “靴通販「ロコンド」急成長でも株価急落のワケ”. 東洋経済ONLINE. p. 2. 2018年11月16日閲覧。
  6. ^ a b c 高橋ちさ (2018年4月10日). “アパレル業のプラットフォーマーを狙うLOCONDO、ネットを基準に実店舗のあり方を考える”. Digital Innovation Lab. 2018年11月16日閲覧。
  7. ^ a b 横山泰明 (2018年10月12日). “進撃のロコンド、3〜8月期好調で株価急騰”. WWD Japan. 2018年11月16日閲覧。
  8. ^ 横山泰明 (2018年8月6日). “ロコンドが婦人靴の三鈴商事を買収 一気に“オムニコマース化”狙う”. WWD Japan. 2018年11月16日閲覧。
  9. ^ 株式会社モバコレの 100%株式取得に関して(2019/03/01 PRESS RELEASEより)
  10. ^ 株式会社モバコレ(完全子会社)との吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

外部リンク編集