ロゴジュスク(ロゴイスク)公ベラルーシ語: Князь Лагожскі(лагойскі))とは、12世紀後半から、ルーシ西部に存在したロゴジュスク公国の君主の称号である(「公」は「クニャージ」からの訳出による)。公・公国の名は、その中心都市だったロゴジュスク(現ベラルーシ・ラホイスク)による。

ロゴジュスク公の一覧編集

リューリク朝

ゲディミナス朝

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1180年にロゴジュスク公としての記述がある[1]
  2. ^ 1186年にロゴジュスク公としての記述がある[1]

出典編集

  1. ^ a b ПОЛОЦКОЕ КНЯЖЕСТВО // М.Петрович ДРЕВНЯЯ РУССКАЯ ИСТОРИЯ ДО МОНГОЛЬСКОГО ИГА