ロサンゼルス・フットボール・クラブ英語: Los Angeles Football Club)は、アメリカ合衆国の西部、カリフォルニア州ロサンゼルスをホームタウンとする、アメリカ合衆国およびカナダのプロサッカーリーグ(メジャーリーグサッカー)に2018年に加入のプロサッカークラブである。同じロサンゼルスを本拠地とするロサンゼルス・ギャラクシーとの対戦はエル・トラフィコ (El Tráfico) と呼ばれる。

ロサンゼルスFC
Los Angeles Football Club.svg
原語表記 Los Angeles Football Club
愛称 LAFC、The Black and Gold[1]
クラブカラー     黒(ブラック)
    金(ゴールド)
創設年 2014年
所属リーグ メジャーリーグサッカー
所属ディビジョン ウェスタン・カンファレンス
ホームタウン ロサンゼルス
ホームスタジアム LAFC East Side Stadium interior.jpgバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム
収容人数 22,000
代表者
執行委員会 アメリカ合衆国の旗 ピーター・グーバー
(経営執行役会長)[2]
監督 アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブラッドリー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

2014年に創設され、2018年よりMLSに参入したロサンゼルス・フットボール・クラブ(LAFC)。ホームタウンはカリフォルニア州ロサンゼルスである。現在のホームスタジアムはカリフォルニア州ロサンゼルスバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアム(収容人員は22,000人)。2016年8月に着工し、2018年に完成した。スタジアムはバンク・オブ・カリフォルニアが命名権を得ている。

クラブのオーナーにはピーター・グーバーマジック・ジョンソンウィル・フェレルヴィンセント・タンノマー・ガルシアパーラミア・ハム夫妻、チャド・ハーリートニー・ロビンズらが名を連ねている[3]

将来的にはクリスティアーノ・ロナウドウェイン・ルーニーといったスター選手の獲得を画策していると伝えられている[4]

歴史編集

創成期編集

2014年 - 2017年

2014年10月30日、アメリカ・メジャーリーグサッカーは「ロサンゼルスのフランチャイズ権が2017年に設立される予定のロサンゼルス・フットボール・クラブに与えられた」と公式発表した[5]。3日前にチーヴァス・USAが解散によって、その後釜として新たに設立された[6]。2015年9月15日、それ以前クラブは仮名として使用されていたが、ロサンゼルス・フットボール・クラブ(Los Angeles Football Club)が正式なチーム名になると発表しました[7]。当時のロサンゼルスFCの主たる所有者であるヘンリー・グエンは、「時間に限定されない」ように名前を記述することをクラブが発表された直後に可能性を示唆した[8]

LAFCは、2017年7月にボブ・ブラッドリーを監督として発表し[9]、ゼネラルディレクターにジョン・ソリントンが加わった[10]。メキシコ代表のMFカルロス・ベラは、2017年8月11日にクラブ初の特別指定選手として契約した[11]

MLSに参入編集

2018年

3月4日、LAFCはシアトルのセンチュリーリンク・フィールドシアトル・サウンダーズFCに1-0の勝利を収め、最初のMLSでの試合をプレーした。カルロス・ベラのアシストから、LAFC指名プレーヤーディエゴ・ロッシが11分に得点した[12]

3月31日に、LAFCは3-0とリードをしながらもズラタン・イブラヒモビッチのMLSデビュー弾などでLAギャラクシーに4-3と逆転され、MLSで初めて敗戦した[13][14]。LAFCは、試合中に3-0でリードした後、MLSの試合に負けた2度目のチームとなった[15]。負けはしたが、LAFCはシーズン序盤に6試合のうち4試合勝利し、6試合で12ポイントを獲得した最初のチームになった[16]

5月22日に、フレンドリーマッチとしてアメリカ代表MFプリシッチを擁するブンデスリーガのボルシア・ドルトムントと対戦し、1-1と引き分けた。

10月6日、LAFCはコロラド・ラピッズに3-0で勝利し、ウェスタン・カンファレンスで3位で終えた[17]。LAFCはMLSの拡張チームにとって最高のレギュラーシーズンを達成し、57ポイントを獲得した。最初のMLSカップのプレーオフに進出したが、11月1日にホームでレアル・ソルトレイクに2-3で敗れた[18]

2019年

1月31日に、プレシーズンマッチとしてポドルスキ&イニエスタ&ビジャを擁するJリーグのヴィッセル神戸と対戦し、4-1で勝利を収めた。

レギュラーシーズンでは好調を維持し、9月25日に行われたヒューストン・ダイナモ戦で3-2で勝利し、クラブ史上初のサポーターズ・シールド獲得を決めた。

カンファレンス首位チームとして迎えたクラブ史上2回目のMLSカップ・プレーオフは、カンファレンス準決勝でロサンゼルス・ギャラクシーとホームで対戦し、5-3で初めてエル・トラフィコで勝利した。しかし、カンファレンス決勝でシアトル・サウンダーズに1-3で敗れ、クラブ史上初のMLSカップ進出とはならなかった。

2019シーズンの結果、CONCACAFチャンピオンズリーグの出場権を獲得した。ロサンゼルスFCが国際大会に出場するのはクラブ史上初めてである。

MLS参入3季目以降編集

2020年

2020シーズンは、初の国際大会出場シーズンとなる。クラブ初のCONCACAFチャンピオンズリーグの試合の対戦相手はメキシコクラブ・レオンであった。H&A方式で行われた試合は、敵地での第1戦で0-2と敗北したが、ホームの第2戦で3-0で勝ち、合計スコアを3-2として逆転での勝利を収めた。
準々決勝は、同じくメキシコのクルス・アスルと対戦する。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、ホームで開催予定だった第1戦が延期となった。

新型コロナウイルスの影響によって延期が続いていたMLSの再開への第一歩として開催されたMLSイズ・バック・トーナメントに参加し、グループリーグはLAギャラクシーを6-2で倒すなど、1勝2分の2位で通過した。その後のノックアウトステージでは、前年のMLSカッププレーオフで敗れたシアトル・サウンダースFCに勝利した。しかし次のオーランド・シティ戦ではPK戦までもつれこむ接戦となったが敗れ、準々決勝敗退となった。

トーナメント開催後に再開されたレギュラーシーズンは9勝8分5敗、ウェスタン・カンファレンス7位の成績で終え、3季連続でのプレーオフ進出となった。得点王にはディエゴ・ロッシが輝き、LAFCはMLS史上初めて同一チームの選手が二年連続で受賞したチームとなった。

新型コロナウイルスの影響で延期となっていたCONCACAFチャンピオンズリーグは12月に無観客試合でオーランドエクスプロリア・スタジアムにて集中開催された。準々決勝はメキシコのクルス・アスルに2-1で勝利、準決勝はメキシコのクラブ・アメリカに3-1で勝利し、クラブ史上初の決勝に進出。だが、決勝でメキシコのUANLティグレスに1-2で敗れて準優勝に終わった。

タイトル編集

過去の成績編集

ディビジョン ポジション プレーオフ USオープンカップ CCL 平均観客数 最多得点選手
レギュラー 全体 名前 得点数
2018 34 16 9 9 68 52 57 西3位 5位 ノックアウトラウンド 準決勝敗退 - 22,042   カルロス・ベラ 15
2019 34 21 9 4 85 37 72 西1位 1位 C-準優勝 準々決勝敗退 - 22,251   カルロス・ベラ 38
2020 22 9 8 5 47 39 32 西7位 12位 1回戦敗退 中止 準優勝 22,117   ディエゴ・ロッシ 17 (2020年11月9日時点)


現所属メンバー編集

2020年8月17日現在
No. Pos. 選手名
1   GK ケネト・フェルメール
2   DF ジョーダン・ハーヴェイ
3   DF モハメド・トラオレ
4   DF エディー・セグラ
5   DF デヤン・ヤコヴィッチ
6   DF ダニーロ・シウバ
7   FW ラティフ・ブレッシング
8   MF フランシスコ・ヒネージャ
9   FW ディエゴ・ロッシ
10   FW カルロス・ベラ
11   MF ホセ・シフエンテス
12   DF ディエゴ・パラシオス
13   DF モハメド・エル・モニル
14   MF マーク=アンソニー・ケイ
No. Pos. 選手名
15   MF アレハンドロ・グイド
16   FW ダニー・ムソフスキー
18   DF エリック・ドゥエナス
19   MF ブライス・デューク
20   MF エドゥアルド・アトゥエスタ
21   FW クリスチャン・トーレス
23   GK パブロ・シスニエガ
24   DF アンディ・ナハル
26   FW アドリアン・ペレス
27   DF トリスタン・ブラックモン
28   DF トニー・レオネ
33   MF 金紋奐
40   GK フィリップ・エジマドゥ
66   FW ブラッドリー・ライト=フィリップス
監督

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ The First Captain in Club History, Los Angeles Football Club, (March 16, 2018), https://lafc.exposure.co/the-first-captain-in-club-history 
  2. ^ a b Our Ownership”. Los Angeles FC. 2015年1月8日閲覧。
  3. ^ Our Ownership”. ロサンゼルスFC. 2019年9月21日閲覧。
  4. ^ “C・ロナウドとルーニーが再びコンビ形成か…LAFCが獲得を画策”. サッカーキング SOCCERKING. http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150816/340962.html?cx_tag=page1 2015年8月16日閲覧。 
  5. ^ “2017年創設予定のMLS新チーム、あのNBAのレジェンドも経営に参加”. Qoly Football web magazine. https://qoly.jp/2014/10/31/los-angers-football-club-go-on 2014年10月31日閲覧。 
  6. ^ Major League Soccer awards new team to Los Angeles” (2014年10月30日). 2018年1月30日閲覧。
  7. ^ LA's MLS expansion team announces official club name: Los Angeles Football Club”. 'MLSsoccer.com' (2015年9月15日). 2015年9月16日閲覧。
  8. ^ Grant Wahl. “How did LAFC come to be? These businessmen are behind MLS' newest team”. Sports Illustrated. 2015年9月16日閲覧。
  9. ^ Baxter, Kevin (2017年7月27日). “Bob Bradley is back in the MLS to become Los Angeles Football Club's first coach”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/sports/soccer/la-sp-bradley-lafc-20170727-story.html 2018年3月5日閲覧。 
  10. ^ Dwyer, Alex (2017年9月12日). “Spanning the globe: LAFC casting wide net in search of players”. MLSsoccer.com. https://www.mlssoccer.com/post/2017/09/12/spanning-globe-lafc-casting-wide-net-search-players 2018年3月5日閲覧。 
  11. ^ Baxter, Kevin (2017年8月11日). “Carlos Vela happy — but lonely — as LAFC's first designated player”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/sports/sportsnow/la-sp-vela-20170811-story.html 2018年3月5日閲覧。 
  12. ^ Baxter, Kevin (2018年3月4日). “LAFC thrill new fans by winning their inaugural game against Seattle Sounders”. Los Angeles Times. http://www.latimes.com/sports/soccer/la-sp-lafc-seattle-mls-20180304-story.html 2018年3月5日閲覧。 
  13. ^ Ian Quillen (2018年3月31日). “LA Galaxy 4, Los Angeles Football Club 3 | 2018 MLS Match Recap”. 'MLSsoccer.com'. 2018年5月15日閲覧。
  14. ^ Lutz, Tom (2018年3月31日). “Zlatan Ibrahimovic's low-key MLS debut: a wondergoal then the winner for LA Galaxy”. The Guardian. https://www.theguardian.com/football/2018/mar/31/zlatan-ibrahimovic-la-galaxy-debut-goal-mls-lafc-soccer 2018年5月15日閲覧。 
  15. ^ Quillen, Ian (2018年3月31日). “LA Galaxy 4, Los Angeles Football Club 3 2018 MLS Match Recap”. mlssoccer. 2018年7月21日閲覧。
  16. ^ LAFC Completes Historic Road Trip, (April 23, 2018), https://www.lafc.com/post/2018/04/22/lafc-completes-historic-road-trip 
  17. ^ Press, Associated, LAFC clinches playoff spot in its expansion season with 3–0 win over Rapids – Los Angeles Times, http://www.latimes.com/sports/soccer/la-sp-lafc-20181006-story.html 2018年10月29日閲覧。 
  18. ^ Damir Kreilach helps Salt Lake shock LAFC, advance to West semifinals, (November 1, 2018), http://www.espn.com/soccer/report?gameId=528089 
  19. ^ LAFC win 2019 Supporters' Shield, lift first major trophy”. MLSsoccer.com (2019年9月26日). 2019年9月26日閲覧。

外部リンク編集

公式