ロザウィック男爵

ロザウィック男爵(英:Baron Rotherwick)は、イギリスの男爵貴族連合王国貴族爵位。

歴史編集

 
現当主である3代男爵ハーバート・ケイザー

初代準男爵サー・チャールズ・ケイザー英語版(1843-1916)の五男サー・ハーバート・ケイザー英語版(1881-1958)海運業の雄にして南ポーツマス選挙区英語版選出の庶民院議員を務めた保守党の政治家であった。[1]彼は1924年に連合王国準男爵位の(サウサンプトン州ティルニーの)準男爵(baronet, of Tylney in the County of Southampton)に叙せられた。[1][2]

ついで1939年には、連合王国貴族としてサウサンプトン州ティルニーのロザウィック男爵(Baron Rotherwick, of Tylney in the County of Southampton)に昇叙した。[1][3]

その孫にあたる3代男爵ハーバート(1954-)は保守党の政治家で、1999年貴族院改革以降も貴族院に籍を置く92人の世襲貴族の一人である。彼は2012年に親族の第5代準男爵サー・アーサー・ケイザー(1931-2012)の死去に伴って、曽祖父チャールズ由来の準男爵位であるパース州ガートモアの準男爵(Baronet, of Gartmore in the County of Perth)を継承したため、同準男爵位もロザウィック男爵の従属爵位となった。[1][4]

一族の邸宅は、オックスフォード州チャールブリー英語版近郊に位置するコーンブリ・パーク英語版(Cornbury Park)。[1]

一族のモットーは「Caute Sed Impavide.(慎重なれど大胆たれ)」。[1]

現当主の保有爵位/準男爵位編集

現当主である第3代ロザウィック男爵ハーバート・ロビン・ケイザーは以下の爵位を有する。[1]

  • 第3代サウサンプトン州ティルニーのロザウィック男爵(3rd Baron Rotherwick, of Tylney in the County of Southampton)
    (1939年6月8日の勅許状による連合王国貴族爵位)
  • 第6代(パース州ガートモアの)準男爵(6th Baronet, of Gartmore in the County of Perth)
    (1904年12月12日の勅許状による連合王国準男爵位)
  • 第3代(サウサンプトン州ティルニーの)準男爵(3rd baronet, of Tylney in the County of Southampton)
    (1924年1月29日の勅許状による連合王国準男爵位)

ロザウィック男爵(1939)編集

法定推定相続人は現当主の息子ハーバート・ロビン・ケイザー閣下(1989-)。
法定推定相続人の法定推定相続人は、その息子であるハーバート・ロビン・ケイザー(2017-)。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g Rotherwick, Baron (UK, 1939)”. www.cracroftspeerage.co.uk. 2019年12月22日閲覧。
  2. ^ No.14006”. The Edinburgh Gazette 18 March 1924. 2019年12月22日閲覧。
  3. ^ No34645”. 14 July 1939. 2019年12月22日閲覧。
  4. ^ No.27755”. The Gazette 17 January 1905. 2019年12月22日閲覧。

関連項目編集