ロザミア子爵

初代ロザミア子爵ハロルド・ハームズワース

ロザミア子爵: Viscount Rothermere)は、イギリス子爵位。連合王国貴族爵位。

新聞事業者で元航空長官英語版の初代ロザミア男爵ハロルド・ハームズワース1919年に叙されたのに始まる。

目次

経歴編集

アソシエイテッド・ニュースペーパーズ英語版(『デイリー・メール』はじめ複数の新聞を発行)創設者初代ノースクリフ子爵アルフレッド・ハームズワースの弟で兄の事業を継いだハロルド・ハームズワース(1868–1940)は、1910年7月14日に「カウンティ・オブ・ノーフォークにおけるホージーのハームズワース準男爵(Baronet, of Horsey in the County of Norfolk)」に叙され[1]、ついで1914年1月17日連合王国貴族爵位「カウンティ・オブ・ケントにおけるヘムステッドのロザミア男爵(Baron Rothermere, of Hempstead in the County of Kent)」に叙された[2]第一次世界大戦中の1917年から1918年にかけては航空長官英語版を務め、1919年5月17日には「カウンティ・オブ・ケントのヘムズテッドのロザミア子爵(Viscount Rothermere, of Hampstead in the County of Kent)」に叙された[3]

初代子爵の死後、その長男エズモンド英語版(1898–1978)が2代子爵を継承した[4]。2代子爵の2人目の妻であったアンは離婚後に小説家のイアン・フレミングと結婚している[5]

2代子爵の死後、その長男ヴィアー(1925–1998)が3代子爵を継承した[6]

3代子爵の死後、その長男ハロルド・ジョナサン英語版(1967-)が4代子爵を継承し、現在に至っている[7]

歴代当主は代々家業の新聞事業を継承し続けている。

一覧編集

ホージーの準男爵 (1910年)編集

ロザミア男爵 (1914年)編集

ロザミア子爵 (1919年)編集

法定推定相続人は第4代子爵の長男リチャード・ジョナサン・ハロルド・ヴィアー・ハームズワース (1994-)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ The London Gazette: no. 28400. p. 5392. 1910年7月26日2015年3月8日閲覧。
  2. ^ The London Gazette: no. 28797. p. 810. 1914年1月30日2015年3月8日閲覧。
  3. ^ The London Gazette: no. 31427. p. 8221. 1919年7月1日2015年3月8日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Esmond Cecil Harmsworth, 2nd Viscount Rothermere” (英語). thepeerage.com. 2015年3月8日閲覧。
  5. ^ Lundy, Darryl. “Anne Geraldine Mary Charteris” (英語). thepeerage.com. 2015年3月8日閲覧。
  6. ^ Lundy, Darryl. “Vere Harold Esmond Harmsworth, 3rd Viscount Rothermere” (英語). thepeerage.com. 2015年3月8日閲覧。
  7. ^ Lundy, Darryl. “Harold Jonathan Esmond Vere Harmsworth, 4th Viscount Rothermere” (英語). thepeerage.com. 2015年3月8日閲覧。

関連項目編集