ロシアの政党

ウィキメディアの一覧記事

ロシアの政党(ロシアのせいとう)では、現在活動しているロシア政党およびかつて存在したロシアの政党における一覧を示す。

歴史編集

有権者の社会構成編集

調査によると、2007年に統一ロシアに投票した有権者は、平均的な有権者よりも若く、市場経済志向が強い。同党の支持者には、生活を国家に依存している公務員、年金受給者、軍人が多く含まれる[1]。統一ロシアの支持者の64%は女性である。研究者によると、これは女性が社会の安定を重視しているからであると推測される。2011年の国家院選挙に向けて、若者の間で連合ロシアへの支持が高まっていることが報告されている[2]

主要政党編集

国家院(連邦議会下院)に議席を持つのは、以下の6政党であり、複数政党制を採用している。

リベラル派編集

中道派編集

社会主義・共産主義編集

民族主義・愛国主義編集

歴史的政党編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Russia Analytical Digest. University of Basel, Center for Security Studies Zürich, Forschungsstelle Osteuropa Bremen. (26 November 2011). pp. 2–6. 2 May 2012時点におけるアーカイブ。. エラー: |archivedate=を指定した場合、|archiveurl=の指定が必要です。. http://kms1.isn.ethz.ch/serviceengine/Files/ISN/133117/ipublicationdocument_singledocument/0258a194-4025-4957-b8b6-8c9e0377d996/en/Russian_Analytical_Digest_102.pdf. 
  2. ^ Yevgeny Utkin. Seven parties, one virtually certain outcome Russia Beyond the Headlines. (2011-11-23)

関連項目編集