メインメニューを開く

ロシア外務省(ロシアがいむしょう、ロシア語: Министерство иностранных дел России、略称:МИД、MID)は、ロシア連邦における外交事務を担当する中央省庁のひとつである。

ロシアの旗 ロシアの行政官庁
ロシア外務省
Министерство иностранных дел России
Jubcoin 2002 10rub ministerstvoinostrannihdel revers.jpg
ロシア外務省紋章(上)ロシア外務省旗(下)
ロシア外務省紋章(上)ロシア外務省旗(下)
役職
外務大臣 セルゲイ・ラブロフ
外務第一次官 アンドレイ・デニソフ
概要
前身 ソビエト連邦外務省
ウェブサイト
http://www.mid.ru
テンプレートを表示

目次

機構編集

指導部編集

外務大臣

  • 外務大臣官房部
  • 第一外務次官
  • 外務次官/秘書官
  • 外務次官×6人

領域部署編集

機能部署編集

  • CIS諸国第1部 - CIS全般問題
  • 連邦主体・議会・社会政治組織関係部
  • 欧州全般協力部
  • 国際組織部
  • 対外政策計画部
  • 安全保障・軍縮問題部
  • 新課題・脅威問題部
  • 人道協力・人権部
  • 情報・出版部
  • 経済協力部
  • 法務部
  • 人事部
  • 領事部
  • 国家儀典部
  • 保安部
  • 歴史文書部
  • 在外同胞業務部
  • 総務部
  • 外貨・金融部
  • 在外資本建設・所有部

附属機関編集

  • ロシア国際科学・文化協力センター

歴代外務大臣編集

建築編集

ロシア連邦外務省本館ビルは、いわゆるスターリン・ゴシック様式の摩天楼である。旧ソ連時代の1948年から1953年ソビエト連邦外務省本館として建設された。27階建て。外務省ビルはモスクワのスモレンスカヤ広場に面して佇立し、左右にホテル・ベルグラードと黄金の輪ホテル(ゴールデンリングホテル、ホテル・ザラトエ・コリンツォー)が並び、高層建築のアンサンブルを形成している。

外務省のマスタープランには、当初、尖塔は無かったが、スターリンの指摘によって書き加えられたエピソードが残っている。

 
ロシア外務省。左右にホテル・ベルグラードとホテル「黄金の輪」が建っている。

関連項目編集

外部リンク編集