ロジェリオ・セニ

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の姓)はムッケ、第二姓(父方の姓)はセニです。

ロジェリオ・セニ(Rogerio Ceni、1973年1月22日 - )は、ブラジルパラナ州出身の元サッカー選手。元ブラジル代表。サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

ロジェリオ・セニ Football pictogram.svg
Rogerio ceni.jpg
2005年のセニ
名前
本名 ロジェリオ・ムッケ・セニ
Rogério Mücke Ceni
ラテン文字 Rogério Ceni
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1973-01-22) 1973年1月22日(49歳)
出身地 パラナ州パトブランコ
身長 188cm
体重 85kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
1987-1989 ブラジルの旗 シノプFC
1990-1993 ブラジルの旗 サンパウロFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-2015 ブラジルの旗 サンパウロFC 870 (103)
通算 882 (103)
代表歴
1997-2006 ブラジルの旗 ブラジル 17 (0)
監督歴
2017 ブラジルの旗 サンパウロFC
2018-2019 ブラジルの旗 フォルタレーザEC
2019 ブラジルの旗 クルゼイロEC
2019-2020 ブラジルの旗 フォルタレーザEC
2020-2021 ブラジルの旗 CRフラメンゴ
2021- ブラジルの旗 サンパウロFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブラジルセリエAサンパウロFC1992年から2015年まで所属し、23年間サンパウロ一筋の選手生活を送った。サポーターからは『M1T0 (伝説)』と呼ばれる。背番号は「01」で、これはエースの「10」を意識している。

来歴編集

1991年からサンパウロFCに所属し、3度リベルタドーレス杯を獲得した。

2002 FIFAワールドカップでは、ブラジル代表の控えゴールキーパーとして招集された。

FIFAクラブ世界選手権2005、12月14日の準決勝アル・イテハド戦でペナルティーキックゴールを決め、前身を含む当大会のゴールキーパー得点者第一号となった。サンパウロFCは優勝し、セニ自身もMVPを獲得した。

2006 FIFAワールドカップにも前回に続きブラジル代表に招集され、グループリーグの日本戦に途中出場した。

ゴールキーパーでありながらフリーキックを始め足元の技術に長ける。GKの世界最多ゴール記録を持ち、2011年3月27日には通算ゴール「100」を記録した[1]。100ゴールは本人やクラブ側の統計・主張で、FIFAは100ゴールの時点で2つ少ない「98」との解釈があるが[2]、これは実はIFFHSの見解であって、FIFAのサイトでは100ゴールと認識している[3]。その5ヵ月後には通算102ゴールを達成。引退までに通算131ゴールを記録し、ギネス世界記録にも認定された。

2015年に今期を最後に現役の引退を表明。23年間サンパウロFC一筋の選手生活にピリオド[4]

2017年より、サンパウロFCの監督に就任した。だが第11節終了時点で3勝2分6敗、降格圏の17位に低迷し、7月に退団した[5]

2018年よりフォルタレーザECの監督に就任。選手・指導者を通じて初めてサンパウロFC以外のクラブに所属することになった[6]

タイトル編集

個人編集

脚注編集

[脚注の使い方]