ロジー・セクストン

ロジー・セクストン PhDRosi Sexton PhD1977年7月16日 - )は、イギリス女性オステオパシー、スポーツ・セラピスト、政治家、元総合格闘家フランスイヴリーヌ県ヴェルサイユ出身。イングランドマンチェスター在住。元CWFC女子バンタム級王者。

ロジー・セクストン
Rosi Sexton photo
生誕 ローズマリー・アン・セクストン
(Rosemary Ann Sexton)
(1977-07-16) 1977年7月16日(43歳)
フランスの旗 フランス
イヴリーヌ県ヴェルサイユ
国籍 イギリスの旗 イギリス
研究分野 音楽
数学
理論計算機科学
格闘技
教育 ケンドリックスクール
出身校 ケンブリッジ大学 (数学修士号)
マンチェスター大学 (MSc, PhD)
オックスフォード・ブルックス大学 (BSc)
論文 A point-free and point-sensitive analysis of the patch assembly (2003)
博士課程
指導教員
Harold Simmons
他の指導教員 ティモシー・ガワーズ
別名ザ・サージョン (The Surgeon)
身長163 cm (5 ft 4 in)
体重58 kg (128 lb)
階級バンタム級
リーチ64.0 in (163 cm)
拠点イングランドの旗 イングランドマンチェスター
チームネクスト・ジェネレーション
ランクブラジリアン柔術 (黒帯)
テコンドー (黒帯)
現役期間2002–2014 (総合格闘技)
総合格闘技記録
試合数18
勝利13
ノックアウト2
タップアウト7
判定4
敗戦5
ノックアウト3
判定2
ウェブサイトrosisexton.com
総合格闘技記録 - SHERDOG
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

マンチェスター大学理論計算機科学Doctor of Philosophy(博士号)を取得している異色の格闘家だった[1]

来歴編集

フランスヴェルサイユで生まれ、幼少の頃にイギリスへ移住した。

2010年にオックスフォード・ブルックス大学オステオパシーの学位を取得して、現在はバーミンガムでオステオパシーを開業している。

音楽編集

音楽の才能があり学生時代にイギリスのレディングユースオーケストラに所属してチェロとピアノを担当、ロンドン音楽大学の準会員にもなる。1994年11月、17歳の時にはロイヤル・アルバート・ホールで演奏している。

数学編集

1995年、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学、1998年に数学で主席を取る。それからマンチェスター大学へ編入して、2000年に数理論理学の修士号を取得し、理論計算機科学博士号を取得した。

政治活動編集

2019年5月、イングランド・ウェールズ緑の党の議員に選出された。

2020年9月9日、イングランド・ウェールズ緑の党の党首選挙に出馬して2位に入るも、現職の党首に敗れた。

総合格闘技編集

格闘技歴は、子供の頃からテコンドー柔術を習っており、2000年に総合格闘技ブラジリアン柔術を習い始める。

2002年5月11日、デビュー戦を腕ひしぎ十字固めで勝利。

2006年9月15日、ジーナ・カラーノと対戦しKO負け。

2006年12月16日、BodogFightカリーナ・ダムと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2007年2月17日、コスタリカで開催されたBodogFightWINDY智美と対戦。WINDYが2R途中に右足首を骨折し、ドクターストップ勝ちとなった[2]

2008年8月15日、EliteXCの育成大会ShoXCで、デビ・パーセルに判定勝ち。

2009年6月19日、Bellator 12で、ヴァレリー・クールボーに腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2010年6月24日、Bellator 23でゾイラ・フラウストと対戦し、左膝蹴りでダウンしたところにパウンドで追撃されTKO負け[3]

2011年2月26日、Cage Warriors 40でロクサン・モダフェリと対戦し、判定勝ち。

2012年6月2日、Cage Warriors 47でアシュリン・デイリーと対戦し、判定勝ち。

UFC編集

2013年6月15日、UFCデビュー戦をUFC 161で女子バンタム級ランキング6位のアレクシス・デイビスと対戦し判定負け。

2013年10月26日、UFC Fight Night: Machida vs. Munozジェシカ・アンドラージと対戦し判定負け。UFCからリリースされた。

2014年6月7日、Cage Warriors 69でヨアナ・イェンジェイチックと対戦しKO負け。

2014年6月21日、総合格闘技からの引退を発表。

2018年、41歳でポール・リマーからブラジリアン柔術の黒帯を授与された。

戦績編集

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 2 7 4 1 0 0
5 3 2 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヨアナ・イェンジェイチック 2R 2:36 KO(パンチ) Cage Warriors 69: Super Saturday 2014年6月7日
× ジェシカ・アンドラージ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Machida vs. Munoz 2013年10月26日
× アレクシス・デイビス 5分3R終了 判定0-3 UFC 161: Evans vs. Henderson 2013年6月15日
アシュリン・デイリー 5分3R終了 判定3-0 Cage Warriors 47
【女子フライ級トーナメント 1回戦】
2012年6月2日
ロクサン・モダフェリ 5分3R終了 判定3-0 Cage Warriors 40 2011年2月26日
Sally Krumdiack 2R 4:07 Cage Warriors 39 2010年11月27日
× ゾイラ・フラウスト 1R 2:00 TKO(左膝蹴り→パウンド) Bellator 23 2010年6月24日
ヴァレリー・クールボー 1R 3:40 腕ひしぎ十字固め Bellator 12 2009年6月19日
デビ・パーセル 3分3R終了 判定2-1 ShoXC: Hamman vs. Suganuma 2 2008年8月15日
ユーリア・ベレジコワ 2R 1:49 腕ひしぎ十字固め BodogFight: Vancouver 2007年8月24日
WINDY智美 2R 1:05 TKO(ドクターストップ:右足首骨折) BodogFight: Costa Rica Combat 2007年2月17日
カリーナ・ダム 1R 4:15 腕ひしぎ十字固め BodogFight: Clash of the Nations 2006年12月16日
× ジーナ・カラーノ 2R 4:55 KO(パンチ) World Pro Fighting Championships 2006年9月15日
Dina Van den Hooven 3R 5:00 TKO(タオル投入) Cage Warriors: Strike Force 4
【CWFC女子132ポンド級王座決定戦】
2005年11月26日
Kelli Salone 1R 3:45 腕ひしぎ十字固め Pride and Glory 1 2004年2月1日
Carla O'Sullivan チョークスリーパー Cage Warriors 3 2003年3月16日
Serena Saunders 1R 0:40 腕ひしぎ十字固め Cage Warriors 1: Armaggeddon 2002年7月27日
Angela Boyce 腕ひしぎ十字固め Grapple & Strike 5 2002年5月11日

獲得タイトル編集

  • 初代CWFC女子132ポンド級王座(2005年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集