メインメニューを開く

ロストックSバーンドイツ語: S-Bahn Rostock)は、ドイツロストックを中心とする都市近郊鉄道(Sバーン)である。

ロストックSバーン
442形電車「タレント2」
442形電車「タレント2」
基本情報
ドイツの旗 ドイツ
所在地 ロストック
種類 都市近郊鉄道(Sバーン
運営者 ドイツ鉄道
詳細情報
総延長距離 90.7 km
路線数 3系統
駅数 26駅
軌間 1,435 mm
電化方式 交流15000V 16.7Hz
路線図
路線図
2014年現在の路線図
テンプレートを表示

目次

路線編集

系通 運行経路 距離 運行間隔 関連鉄道路線
  ヴァーネミュンデ - ロストック・リュテン=クレイン - ロストック・ブラモヴ - ロストック中央駅 13.3 km 7/15分 ノイシュトレーリッツ-ヴァーネミュンデ線
  ヴァーネミュンデ - ロストック・リュテン=クレイン - ロストック・ブラモヴ - ロストック中央駅 - ポェルチョーヴ - シュヴァーン - ミストルフ - ギュストロー 47.6 km 60/120分 ノイシュトレーリッツ - ヴァーネミュンデ線、バート・クライネン - ロストック線シュヴァーン - ギュストロー線
  ヴァーネミュンデ - ロストック・リュテン=クレイン - ロストック・ブラモヴ - ロストック中央駅 - カーフェベルストルフ - ラーゲ - プラーツ - ギュストロー 58.1 km 60/120分 ノイシュトレーリッツ - ヴァーネミュンデ線、プリーマーブルク - プラーツ線ビュツォヴ - シュチェチン線

車両編集

1987年の開業時より電気機関車客車によるプッシュプル運転が行われた。S3系統では気動車が使用され、642形(デジロ)が運用されていた。2013年にボンバルディア製「タレント2」の442形電車を導入開始し、2014年に3路線とも442形に統一された。

参考文献編集

  • Lothar Schultz, Josef Temmen: Die S-Bahn Rostock–Warnemünde. Kenning, Nordhorn 2004, ISBN 3-933613-69-8. (ドイツ語)

脚注編集

外部リンク編集