メインメニューを開く

ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団

ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団オランダ語Rotterdams Philharmonisch Orkest)は、オランダロッテルダムに本拠を置くオーケストラである。

概要編集

創立は1918年であり、アマチュアのオーケストラとしてスタートした。初代の首席指揮者はヴィレム・フェルツァー。

1930年から1962年までエドゥアルド・フリプセが首席指揮者をつとめ、このオーケストラの特色である切れの良いアンサンブルを定着させた。

以後、主な歴任者としてジャン・フルネエド・デ・ワールトデイヴィッド・ジンマンジェームズ・コンロンジェフリー・テイトなどがおり、1995年から2008年までヴァレリー・ゲルギエフ2008年ヤニック・ネゼ=セガンがその任を引き継いだ。2018年9月からはラハフ・シャニが首席指揮者を務めている[1]

本拠地は1935年に建設されたデ・ドゥーレンであったが、1940年に空襲で破壊された。1966年に同名のホールが再建され、ここで定期演奏会が行われている。

他に年に数回、オランダ歌劇場(De Nederlandse Opera)のビットに入り、オペラ演奏も行っている。

出典編集

外部リンク編集