メインメニューを開く

ロッテ百貨店(ロッテひゃっかてん)は大韓民国百貨店チェーン最大手。韓国内に32店舗を擁し、海外では中国5店舗、ベトナム、インドネシア、ロシアにそれぞれ1店舗を出店している。

ロッテショッピング株式会社
LOTTE SHOPPING CO., LTD.
ロッテ百貨店 本店
ロッテ百貨店 本店
種類 株式会社
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
ソウル特別市中区南大門路81(小公洞1)
設立 1979年 11月15日
業種 総合小売業
事業内容 百貨店、非金融持株会社
代表者 重光昭夫(会長)
資本金 1,575億ウォン
従業員数 26,000人
外部リンク ロッテ百貨店
テンプレートを表示
ロッテ百貨店
各種表記
ハングル 롯데 백화점
漢字 롯데 百貨店
発音 ロッテ ペックァジョン
英称 Lotte Department Store
テンプレートを表示

経営母体のロッテショッピング(1979年設立) は韓国ロッテグループに属し、ロッテマートディスカウントストア)も経営するほか、ロッテスーパー(スーパーマーケット)なども傘下に置く流通・小売業大手の一つである。

本店は1979年開店、ソウル特別市中区明洞近くにある。1982年高島屋と提携した。

店舗編集

 
蚕室店
 
清凉里店
 
大邱店

過去の店舗編集

愛国心マーケティング編集

  • 社長の李哲雨(イ・チョルウ、이철우)は、職員の昇進試験に韓国史の試験を課すなど愛国心の重要性を強調している[1]。ロッテマート社長時代にも店舗の外壁に大型の太極旗を掲げるよう指示したことがある。

独島マーケティング編集

  • 2005年3月18日から20日までの間、小学生以下の子どもを伴った顧客の中から先着で20人に独島の写真入りタオルを無料で配るマーケティングを展開した[2]
  • 2007年、白頭山竹島への旅行券などを賞品として贈呈する太極旗関連の自主制作動画大会を開催[1]
  • 2013年10月12日、独島の日(10月25日)を控え、浦項店で『第2回・独島Dayイベント』を開催。シャロッテ広場に市民など300人余りが参加した中、独島ガールズと一緒に、独島フラッシュモブや粘土を使った独島作り大会などが行われた[3]

スマートショッパー編集

2016年10月に盆唐店食品売り場に「スマートショッパーサービス」が導入された[4]。百貨店業界での導入は初めての事例となる[4]。スマートショッパーサービスは、顧客はバーコードスキャナーを搭載した端末を借り、食品売り場の買いたい商品のバーコードを読み取ることで端末に登録し、売り場出口の無人レジで登録した商品のうち最終購入する商品を選択して決済すると、商品は自宅に配送される仕組みとなっており、顧客はショッピングカートやカゴを使うことも無く、購入した商品を自分で持って帰る必要もない[4]

ロッテ百貨店マーケティング部門長は、今度はロッテ百貨店の全店舗を全店舗をスマート百貨店とする計画があることを述べている[4]

その他編集

関連会社編集

脚注編集

外部リンク編集