メインメニューを開く

ロナルド・ウィリアム・ミラーRonald William Miller1933年4月17日 - 2019年2月9日[1])は、アメリカ合衆国アメリカンフットボール選手実業家ウォルト・ディズニー・プロダクション代表取締役社長最高経営責任者を務めた。芸名はロン・ミラーRon Miller)。

Ronald William Miller
ロナルド・ウィリアム・ミラー
別名義 ロン・ミラー
生年月日 (1933-04-17) 1933年4月17日
没年月日 (2019-02-09) 2019年2月9日(85歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ナパ[1]
国籍 アメリカ合衆国
職業 実業家映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1957年 - 1984年
事務所 ウォルト・ディズニー・カンパニー

目次

経歴編集

南カリフォルニア大学在学中にウォルト・ディズニーの娘・ダイアン・ディズニー・ミラーと恋に落ちた。2人はロナルドがフットボールの試合に出場した後、ブラインドデートで知り合った。1954年5月9日カリフォルニア州サンタバーバラ教会で結婚するも5か月後徴兵制度アメリカ陸軍に入隊。その後は大学に戻り、その後1956年は、NFLロサンゼルス・ラムズでプレーしたが、パスを捕球した後、ナイトトレイン・レーン英語版に背後からヒットされ、数十分間気を失った。シーズン終了後にウォルトの説得を受けてプロスポーツ選手生活を断念、1957年にウォルト・ディズニー・プロダクションに入社した。1966年に役員会のメンバーとなる。1968年テレビ映画のエグゼクティブプロデューサーとなる。1980年に代表取締役社長。1983年2月に最高経営責任者となる。1984年2月15日に従来の「ファミリー映画」のイメージを傷つける事なく、大人向けの映画を製作する為に実写映画部門のタッチストーン・ピクチャーズを設立。だが、彼の作風はアダルト風味で義父の伝統を崩すものであった。このやり方に義叔父のロイ・E・ディズニースタンリー・P・ゴールドらが大反発し、同年、フロリダ建設資金の為市場へ放出した株式がソール・スタインバーグに買い集められ騒動を起こし、更にロイとゴールドのクーデターで9月21日付をもって失脚退職となった。

製作に携わった作品編集

アメリカ公開年
日本公開年
邦題
原題
担当 備考
1976年12月17日 新・ぼくはむく犬
The Shaggy D.A.
エグゼクティブプロデューサー
フリーキー・フライデー
Freaky Friday
1977年6月22日
1981年12月19日
ビアンカの大冒険
The Rescuers
1977年12月16日 ピートとドラゴン
Pete's Dragon
1979年12月21日
1980年12月20日
ブラックホール
The Black Hole
1980年4月17日
1982年9月11日
呪われた森
The Watcher In The Woods
1981年7月10日
1983年3月12日
きつねと猟犬
The Fox and the Hound
1982年2月5日
1984年9月15日
気球の8人
Night Crossing
1982年7月9日
1982年9月25日
トロン
Tron
製作
1983年10月7日
1984年6月23日
ネバー・クライ・ウルフ
Never Cry Wolf
1983年12月16日 ミッキーのクリスマスキャロル
Mickey's Christmas Carol
1985年7月24日
1986年7月19日
コルドロン
The Black Cauldron

脚注編集

  1. ^ a b Cynthia Littleton (2019年2月10日). “Ron Miller, Former Disney CEO, Dies at 85” (English). Variety. Penske Business Media. 2019年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月12日閲覧。

参考文献編集

  • デイヴ・スミス 『Disney A to Z/The Official Encyclopedia オフィシャル百科事典』 ぴあ、2008年。ISBN 483561691X

外部リンク編集