ロバート・デュヴァル

ロバート・デュヴァルRobert Selden Duvall, 1931年1月5日 - )は、アメリカ俳優映画プロデューサーアカデミー賞に7回ノミネートされており、1983年の『テンダー・マーシー』でアカデミー主演男優賞を受賞した。

ロバート・デュヴァル
Robert Duvall
Robert Duvall
2009年
本名 Robert Selden Duvall
生年月日 (1931-01-05) 1931年1月5日(91歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1952年 -
配偶者 バーバラ・ベンジャミン(1964年 - 1975年)
ゲイル・ヤングス(1982年 - 1986年)
シャロン・ブロフィー(1991年 - 1996年)
ルシアーナ・ペドラサ(2004年 - )
主な作品
アラバマ物語』『ブリット
勇気ある追跡』『M★A★S★H マッシュ
THX 1138』『ゴッドファーザー』シリーズ
シノーラ』『カンバセーション…盗聴…
ネットワーク』『地獄の黙示録
テンダー・マーシー』『侍女の物語
ランブリング・ローズ
独裁/スターリン
フォーリング・ダウン
スリング・ブレイド
ディープ・インパクト
シビル・アクション
ゴッド&ジェネラル/伝説の猛将
ウォルター少年と、夏の休日
ブロークン・トレイル 遥かなる旅路
アウトロー』『ジャッジ 裁かれる判事
 
受賞
アカデミー賞
主演男優賞
1983年テンダー・マーシー
全米映画批評家協会賞
主演男優賞
1997年『使徒』
ニューヨーク映画批評家協会賞
主演男優賞
1983年『テンダー・マーシー』
助演男優賞
1972年ゴッドファーザー
ロサンゼルス映画批評家協会賞
主演男優賞
1983年『テンダー・マーシー』
1997年『使徒』
英国アカデミー賞
助演男優賞
1979年『地獄の黙示録』
エミー賞
作品賞(ミニシリーズ部門)
2007年ブロークン・トレイル 遥かなる旅路
男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門)
2007年『ブロークン・トレイル 遥かなる旅路』
ゴールデングローブ賞
主演男優賞(ドラマ部門)
1983年『テンダー・マーシー』
助演男優賞
1979年『地獄の黙示録』
男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)
1989年『ロンサム・ダブ』
1992年独裁/スターリン
全米映画俳優組合賞
助演男優賞
1998年シビル・アクション
その他の賞
ハリウッド映画賞
主演男優賞
2010年Get Low
助演男優賞
2014年ジャッジ 裁かれる判事
ハリウッド名声の歩道
2003年 映画産業への貢献、映画・演劇業界への業績に対して
備考
2015年、アカデミー助演男優賞最年長ノミネート(84歳)
テンプレートを表示

来歴編集

父は海軍のW・H・デュヴァル少将、母はアマチュアの女優で南軍ロバート・E・リーの血族[1]。父方のデュヴァル家の18世紀の先祖はフランス系の開拓者。この開拓者の先祖にはイギリス系の先祖を通じてドイツスコットランドウェールズの血が少しずつ混ざっている。両親は共にヴァージニア出身。

大学で演劇を学び、卒後1953年から1954年まで陸軍に入り、朝鮮戦争の間、ジョージア州のキャンプ・ゴードンに勤務した[2]。除隊後はニューヨークネイバーフッド・プレイハウスにてサンフォード・マイズナーに師事。1962年に『アラバマ物語』に出演し、映画デビューした。

1972年フランシス・フォード・コッポラ監督の『ゴッドファーザー』で、コルレオーネファミリーの顧問弁護士トム・ヘイゲンを演じ、初のアカデミー助演男優賞にノミネートされた。1979年には同監督の『地獄の黙示録』で戦争好きのキルゴア中佐を演じた。この役は最も知られている役のひとつで、ゴールデングローブ賞 助演男優賞英国アカデミー賞 助演男優賞を受賞し、再びアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

アカデミー賞には7度ノミネートされており、1983年に『テンダー・マーシー』で主演男優賞を受賞した。ゴールデングローブ賞は4度受賞している。

『テンダー・マーシー』では歌唱も披露しており、『クレイジー・ハート』では劇中では歌うシーンはないが、サウンドトラックに参加している。

私生活編集

これまで4度結婚しており、1998年から交際して2005年に結婚したアルゼンチン人女優のルシアーナ・ペドラサ(Luciana Pedraza)は41歳年下である。

政治的には共和党支持者で、2008年アメリカ合衆国大統領選挙では共和党候補者レースではルドルフ・ジュリアーニを支持すると語った[3]。本選では候補者に決まったジョン・マケインサラ・ペイリンを支持した。2012年の米大統領選挙ではミット・ロムニーを支持したが、2014年には次期大統領について「今の共和党は混乱しているから、共和党員の妻も民主党にさえ投票するかもしれないし、私は独立候補に投票するつもりだ」と述べた[4]

2009年には、荒野の戦い跡地国立公園の入り口の正面にウォルマートが新店舗を作ろうとしていることを知り、反対運動を行っている南北戦争基金(civil war trust)の集会で応援メッセージを述べた。

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1962 アラバマ物語
To Kill a Mockingbird
アーサー・ラドリー
1963 ニューマンという男
Captain Newman, M.D.
ウィンストン大尉
1966 逃亡地帯
The Chase
エドウィン・スチュワート
死んだ女の住所録
Fame Is the Name of the Game
エディ・フランショット テレビ映画
1967 宇宙大征服
Countdown
チャイズ
1968 刑事
The Detective
ネスター
ブリット
Bullitt
ワイズバーグ
1969 雨のなかの女
The Rain People
ゴードン
勇気ある追跡
True Grit
ネッド・ペッパー
1970 M★A★S★H マッシュ
MASH
フランク・バーンズ少佐
終りなき戦いの詩
The Revolutionary
デスパード
1971 THX 1138
THX 1138
THX
追跡者
Lawman
ヴァーノン・アダムス
1972 ゴッドファーザー
The Godfather
トム・ヘイゲン
シノーラ
Joe Kidd
フランク・ハーラン
ミネソタ大強盗団
The Great Northfield Minnesota Raid
ジェシー・ジェイムズ
1973 組織
The Outfit
アール・マックリン
バッジ373
Badge 373
エディ・ライアン
ダイヤモンド・コネクション
Lady Ice
フォード・ピアース
1974 カンバセーション…盗聴…
The Conversation
取締役 クレジットなし
ゴッドファーザー PART II
The Godfather Part II
トム・ヘイゲン
1975 キラー・エリート
The Killer Elite
ジョージ・ハンセン
ブレイクアウト
Breakout
ジェイ・ワグナー
1976 鷲は舞いおりた
The Eagle Has Landed
マックス・ラードル
シャーロック・ホームズの素敵な挑戦
The Seven-Per-Cent Solution
ジョン・H・ワトスン
ネットワーク
Network
フランク・ハケット
1977 アリ/ザ・グレーテスト
The Greatest
ビル・マクドナルド
1978 SF/ボディ・スナッチャー
Invasion of the Body Snatchers
牧師 クレジットなし
ベッツィー
The Betsy
ローレン
1979 地獄の黙示録
Apocalypse Now
ビル・キルゴア中佐
パパ
The Great Santini
ブル
1981 告白
True Confessions
トム・スペラシー
ハイジャック・コネクション/クーパーの大仕事
The Pursuit of D.B. Cooper
グルーエン
1983 テンダー・マーシー
Tender Mercies
マック・スレッジ 兼共同プロデューサー
1984 ナチュラル
The Natural
マックス・マーシー
1986 ハリー奪還
Let's Get Harry
ノーマン・シュライク
ライトシップ
The Lightship
カルヴィン・キャスパリー
1987 ホテルコロニアル
Hotel Colonial
ロベルト・カラスコ
1988 カラーズ 天使の消えた街
Colors
ボブ・ホッジス
1990 侍女の物語
The Handmaid's Tale
司令官
デイズ・オブ・サンダー
Days of Thunder
ハリー・ホッジ
1991 ランブリング・ローズ
Rambling Rose
ヒリアー氏
旅立ちの季節
Convicts
ソール
1992 ニュージーズ
Newsies
ジョーゼフ・ピューリツァー
プレイグ
The Plague
ジョセフ・グラン
独裁/スターリン
Stalin
ヨシフ・スターリン テレビ映画
1993 潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ
Wrestling Ernest Hemingway
ウォルター
フォーリング・ダウン
Falling Down
プレンダーガスト
ジェロニモ
Geronimo: An American Legend
アル・シーバー
1994 ザ・ペーパー
The Paper
バーニー・ホワイト
1995 愛に迷った時
Something to Talk About
ワイリー・キング
ヘンリエッタに降る星
The Stars Fell on Henrietta
コックス氏
スカーレット・レター
The Scarlet Letter
ロジャー・チリングワース
1996 スリング・ブレイド
Sling Blade
カールの父
ファミリー/再会のとき
A Family Thing
アール・ピルチャー・ジュニア
フェノミナン
Phenomenon
ブランデー先生
1998 相続人
The Gingerbread Man
ディクソン・ドス
ディープ・インパクト
Deep Impact
スパージョン・“フィッシュ”・タナー
シビル・アクション
A Civil Action
ジェリー・ファッチャー
2000 60セカンズ
Gone in Sixty Seconds
オットー
シックス・デイ
The 6th Day
グリフィン・ウィアー博士
スコットランド・カップの奇跡
A Shot at Glory
ゴードン・マクラウド
2002 ジョンQ -最後の決断-
John Q
フランク・グライムズ警部補
愛と暗殺のタンゴ
Assassination Tango
ジョン・J 兼監督・脚本・製作
2003 ワイルド・レンジ 最後の銃撃
Open Range
“ボス”スピアマン
ゴッド&ジェネラル/伝説の猛将
Gods and Generals
ロバート・E・リー
ウォルター少年と、夏の休日
Secondhand Lions
ハブ・マッケーン
2005 ペナルティ・パパ
Kicking & Screaming
バック・ウェストン
サンキュー・スモーキング
Thank You for Smoking
ザ・キャプテン
2007 ラッキー・ユー
Lucky You
L・C・チーバー
アンダーカヴァー
We Own the Night
バート・グルジンスキー
2008 フォー・クリスマス
Four Christmases
ハワード
2009 クレイジー・ハート
Crazy Heart
ウェイン 兼製作総指揮
ザ・ロード
The Road
老人
2012 アウトロー
Jack Reacher
マーティン・キャッシュ
私が愛したヘミングウェイ
Hemingway & Gellhorn
ロシアの将軍 テレビ映画、クレジットなし
2014 ジャッジ 裁かれる判事
The Judge
ジョセフ・パーマー判事
2015 ディスクローズ 葬られた秘密
Wild Horses
スコット・ブリッグス 兼監督・脚本・製作
2016 疑わしき戦い
In Dubious Battle
ボルトン
2018 ロスト・マネー 偽りの報酬
Widows
トム・マリガン
2021 マイティ・マイツ 12人の屈強な戦士たち
12 Mighty Orphans
メイソン・ホーク

テレビドラマ編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1961-1962 裸の町
Naked City
Barney Sonners / Johnny Meigs / L. Francis Childe / Lewis Nunda 異なる役で4エピソード
1961-1963 ルート66
Route 66
Lee Winters / Arnie / Roman 異なる役で3エピソード
1961-1965 弁護士プレストン
The Defenders
Bill Andrews / Luke Jackson / Al Rogart 異なる役で3エピソード
1963-1965 逃亡者
The Fugitive
Eric Christian / Leslie Sessions 異なる役で3エピソード
1964 アウター・リミッツ
The Outer Limits
Adam Ballard / Louis Mace 異なる役で3エピソード
1965-1967 コンバット!
Combat
Michel / Peter Halsman / Karl 異なる役で3エピソード
1965-1969 FBIアメリカ連邦警察
The F.B.I.
Gerald Wilson / Joseph Troy / Ernie Milden / Johnny Albin / Joseph Maurice Walker 異なる役で5エピソード
1977 ゴッドファーザー テレビ完全版
The Godfather: A Novel for Television
トム・ヘイゲン ミニシリーズ
1979 将軍アイク
Ike
ドワイト・D・アイゼンハワー ミニシリーズ
1989 ロンサム・ダブ
Lonesome Dove
オーガスタス“ガス”・マクレー ミニシリーズ
2006 ブロークン・トレイル 遥かなる旅路
Broken Trail
プレンティス・“プリント”・リッター ミニシリーズ

その他編集

We're Not the Jet Set (1977) - 初監督作品・ドキュメンタリー映画

  • アンジェロ・マイ・ラブ Angelo My Love (1983) - 監督・製作

受賞歴編集

部門 作品 結果
アカデミー賞 1972年[5] 助演男優賞 ゴッドファーザー ノミネート
1979年[6] 地獄の黙示録 ノミネート
1980年[7] 主演男優賞 パパ ノミネート
1983年[8] テンダー・マーシー 受賞
1997年[9] The Apostle ノミネート
1998年[10] 助演男優賞 シビル・アクション ノミネート
2014年 ジャッジ 裁かれる判事 ノミネート
英国アカデミー賞 1972年 助演男優賞 ゴッドファーザー ノミネート
1977年 ネットワーク ノミネート
1979年 地獄の黙示録 受賞
ゴールデングローブ賞 1979年 助演男優賞 地獄の黙示録 受賞
1983年 映画主演男優賞 (ドラマ部門) テンダー・マーシー 受賞
1989年 主演男優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門) ロンサム・ダブ 受賞
1992年 独裁/スターリン 受賞
1998年 助演男優賞 シビル・アクション ノミネート
2006年 主演男優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門) ブロークン・トレイル 遥かなる旅路 ノミネート
2014年 助演男優賞 『ジャッジ 裁かれる判事』 ノミネート
ニューヨーク映画批評家協会賞 1972年 助演男優賞 ゴッドファーザー 受賞
1983年 主演男優賞 テンダー・マーシー 受賞

脚注編集

外部リンク編集