ロバート・トーム

ロバート・トーム、またトム: Robert Thom: 羅伯聃1807年8月10日 - 1846年9月14日) はイギリスの外交官、中国語研究者。

ロバート・トーム

イソップ物語』の英中対訳本『意拾諭言』を著し、1840年にCanton Pressから出版された。 『意拾諭言』の中国語には南京官話広東語とで発音が示されていた。 また、中国の文化に沿うように翻案されており、中国人の衣装を身にまとったイソップと評された。

南京条約の交渉で通訳をつとめ、開港後の寧波で初代イギリス領事となった。

参考文献編集