ロフォーテン干し魚博物館

ロフォーテン干し魚博物館(英語:Lofoten Stockfish Museum、ノルウェー語:Lofoten Tørrfiskmuseum) ノルウェーのノードランド郡のロフォーテン諸島のモスケネス市のÅという村にある。 [1] ロフォーテン諸島の干し魚博物館は、ノルウェー最古の輸出商品の1つであるノルウェーの干し魚の生産に焦点を当てたものである。

ロフォーテン干し魚博物館

博物館は、昔の魚の水揚げ場を利用している。博物館には、魚が上陸してから最終的に梱包されて輸出できるようになるまでのプロセスが展示されている。ロフォーテン諸島のÅには、2つの博物館があり、もう1つはノルウェー漁村博物館(NorskFiskeværsmuseum)である。[2]

脚注編集

  1. ^ Lofoten Stockfish Museum at Å”. Northern Norway Tourist Board. September 1, 2017閲覧。
  2. ^ Å i Lofoten (Arkinord)

外部リンク編集

座標: 北緯67度53分 東経12度59分 / 北緯67.883度 東経12.983度 / 67.883; 12.983