ロベルト・ルター

ドイツの天文学者

カール・テオドール・ロベルト・ルター(Karl Theodor Robert Luther, 1822年4月16日 - 1900年2月15日)は、ドイツ天文学者デュッセルドルフ小惑星の探査を行い、生涯で24個の小惑星を発見した[1]

ルターの名は、その功績を称えて、小惑星や月のクレーターに付けられている。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Minor Planet Discoverers”. MPC. 2021年8月7日閲覧。
  2. ^ (1303) Luthera = 1917 KC = 1926 XD = 1928 FP = 1928 HH = 1972 VP1”. MPC. 2021年8月7日閲覧。