ロマン・ロマンチック

ロマン・ロマンチック』は宝塚歌劇団によって制作された舞台作品。

月組公演編集

宝塚大劇場公演編集

参考資料は60年史別冊[1]

スタッフ編集

主な配役編集

東京宝塚劇場公演編集

参考資料は90年史[2]

雪組公演編集

宝塚大劇場公演編集

参考資料は60年史別冊[3]。スタッフの出典は作・演出と制作のみ。それ以外は100年史(人物編)のp.194-195。

主なスタッフ編集

  • 作・演出:横澤秀雄
  • 作曲・編曲:高井良純・中井光晴・中元清純・寺田瀧雄・吉崎憲治・高橋城
  • 音楽指揮・歌唱指導:橋本和明
  • 振付:岡正躬・喜多弘・司このみ・山田卓・中川久美
  • 装置:石浜日出雄
  • 衣装:静間潮太郎
  • 照明:今井直次
  • 小道具:上田特市
  • 効果:川ノ上智洋
  • 音響監督:松永浩志
  • 演出補:草野旦
  • 演出助手:三木章雄
  • 制作:大谷真一

主な配役編集

宝塚大劇場公演以外編集

参考資料は90年史[4]

  • 公演地:盛岡、青森、仙台、富山、金沢、彦根、広島、神戸、大分、山口、戸畑、萩、伊勢、倉敷、徳島、札幌
  • 1974年10月8日 - 11月4日
  • 主なスタッフは横澤秀雄
  • 併演は『竹』

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 60年史別冊 1974, p. 150-151.
  2. ^ 90年史 2004, p. 280.
  3. ^ 60年史別冊 1974, p. 151.
  4. ^ 90年史 2004, p. 297.

参考文献編集

  • 編集発行人:橋本雅夫『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』宝塚歌劇団、1974年。
  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6