メインメニューを開く

ロレイン・マクナマラ英語: Lorraine Mcnamara, 1999年2月18日 - )は、アメリカ女性フィギュアスケート選手(アイスダンス)。パートナーはクイン・カーペンター

ロレイン・マクナマラ
Lorraine Mcnamara
Figure skating pictogram.svg
2015 ISU Junior Grand Prix Final Lorraine McNamara Quinn Carpenter IMG 7064.JPG
基本情報
生年月日 (1999-02-18) 1999年2月18日(20歳)
出生地 ワシントンD.C.
身長 168 cm
選手情報
パートナー クイン・カーペンター
コーチ アレクセイ・キリアコフ
エレーナ・ノヴァク
ドミトリー・イーリン
ラミル・サルクロフ
振付師 アレクセイ・キリアコフ
エレーナ・ノヴァク
所属クラブ Penisula SC, San Jose
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス 183.47 2019 CSネペラ記念
リズムダンス 78.39 2019 CSゴールデンスピン
フリーダンス 109.87 2019 CSネペラ記念
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2015 タリン アイスダンス
2016 デブレツェン アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2013 福岡 アイスダンス
2015 バルセロナ アイスダンス
2016 マルセイユ アイスダンス
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2016年世界ジュニア選手権優勝。2015年ジュニアグランプリファイナル優勝。

経歴編集

3歳でスケートを始め、6歳のときに最初のパートナーとカップルを組みアイスダンスを始めたが5ヶ月で解散した[1]

2006年にクイン・カーペンターとカップルを結成。2011-2012シーズンの全米選手権ジュニアクラスで銅メダルを獲得したが、ジュニアの年齢規定を満たしていなかったため、世界ジュニア選手権への派遣はならなかった。

2012-2013シーズンにジュニアグランプリシリーズに参戦。世界ジュニア選手権では9位。

2013-2014シーズン、ジュニアグランプリシリーズのリガ杯で銀メダルを獲得。ミンスク大会では優勝し、初のジュニアグランプリファイナルに進出し銅メダルを獲得した。世界ジュニア選手権は4位だった。

2014-2015シーズン、ジュニアグランプリシリーズでは2戦ともにメダルを獲得するも、シリーズ全体で8位の成績でジュニアグランプリファイナルへの進出を逃した。世界ジュニア選手権では銀メダルを獲得した。

2015-2016シーズン、ジュニアグランプリシリーズのコロラドスプリングス大会で優勝。コペルニクススターズでは、FDと合計スコアでジュニアの歴代最高スコアを更新した。ジュニアグランプリファイナルはロシアの7連覇を阻み、アメリカのカップルとしては、2008年大会マディソン・チョック/グレッグ・ズーライン組以来の優勝を果たした。世界ジュニア選手権ではSD2位、FDでは自身の持つジュニアの歴代最高スコアを更新し逆転。合計スコアでも歴代最高スコアを更新し、同門のレイチェル・パーソンズ/マイケル・パーソンズ組との戦いを制した。

主な戦績編集

大会/年 2010
-11
2011
-12
2012
-13
2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
四大陸選手権 4
全米選手権 9 J 3 J 3 J 2 J 1 J 1 J 3 J 6 4 TBD
GP NHK杯 9
GP中国杯 5
GPフランス国際 WD
GPスケートアメリカ 4
GPヘルシンキ 3
CSゴールデンスピン 4
CSアルペン杯 2
CSフィンランディア杯 8 WD
CSネペラ杯 2 3
CSオータムクラシック 5
世界Jr.選手権 9 4 2 1 7
JGPファイナル 3 1 3
JGPリュブリャナ杯 1
JGPチェコスケート 3 1
JGPコペルニクススターズ 1
JGPコロラドスプリングス 1
JGP B.シュベルター杯 2
JGPミンスク 1
JGPリガ杯 2
JGPボスポラス 4
JGPクールシュヴェル 6
ネスレ杯 1 J
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年1月22日-27日 2018年四大陸フィギュアスケート選手権台北 4
62.83
4
97.21
4
160.12
2017年11月3日-5日 ISUグランプリシリーズ中国杯北京 5
63.65
5
93.96
5
157.61
2017年10月6日-8日 ISUチャレンジャーシリーズフィンランディア杯エスポー 6
57.77
9
84.01
8
141.78
2017年9月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズオータムクラシックピエールフォン 4
62.00
6
92.50
5
154.50
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年3月13日-19日 2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権台北 7
60.30
6
87.81
7
148.11
2017年1月14日-22日 全米フィギュアスケート選手権カンザスシティ 2
70.44
3
93.19
3
163.63
2016年12月8日-11日 2016/2017 ISUジュニアグランプリファイナルマルセイユ 3
63.73
3
89.74
3
153.47
2016年9月21日-24日 ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯リュブリャナ 1
62.60
3
86.02
1
148.62
2016年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 1
66.60
1
92.70
1
159.30
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年3月14日-20日 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権デブレツェン 2
66.25
1
97.40
1
163.65
2016年1月15日-24日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(セントポール 1
73.42
1
96.62
1
170.04
2015年12月9日-13日 2015/2016 ISUジュニアグランプリファイナルバルセロナ 1
65.90
1
92.36
1
158.26
2015年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ コペルニクススターズトルン 1
65.42
1
97.21
1
162.63
2015年9月2日-6日 ISUジュニアグランプリ コロラドスプリングスコロラドスプリングス 1
66.25
1
93.06
1
159.31
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 3
59.10
3
87.80
2
146.90
2015年1月17日-25日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(グリーンズボロ 1
64.16
1
91.23
1
155.39
2015年1月7日-10日 2015年メンターネスレネスクイックトルン杯 ジュニアクラス(トルン 1
59.70
1
85.00
1
144.70
2014年10月1日-5日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 2
55.61
2
83.74
2
139.35
2014年9月3日-7日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 3
49.04
2
81.75
3
130.79
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 3
58.65
5
79.88
4
138.53
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ボストン 2
62.28
3
85.22
2
147.50
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 3
55.14
3
80.75
3
135.89
2013年9月25日-29日 ISUジュニアグランプリ ミンスクミンスク 1
56.98
1
80.99
1
137.97
2013年8月27日-9月1日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 2
52.40
2
75.03
2
127.43
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 8
51.80
11
69.47
9
121.27
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(オマハ 2
63.67
3
85.58
3
149.25
2012年9月19日-23日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 5
53.97
5
74.19
4
128.16
2012年8月22日-26日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルインスブルック 7
44.54
6
63.79
6
108.33
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(サンノゼ 4
49.11
3
76.99
3
126.10
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年1月22日-30日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(グリーンズボロ 9
39.80
7
63.19
9
102.99

プログラム使用曲編集

シーズン SD FD EX
2016-2017 ヒップホップ:Vanguardian
曲:Steed Lord
ブルース:The Power
曲:District 78 feat. Cheesa
ヒップホップ:Gaia
曲:Claude Challe、Jean-Marc Challe
Thunder Struck
Nothing Else Matters
Rock Prelude
演奏:デイヴィッド・ギャレット
Disco Inferno[2]
曲:ザ・トランプス
2015-2016[3] ペール・ギュント』より
アニトラの踊り
山の魔王の宮殿にて
作曲:エドヴァルド・グリーグ
歌劇『カルメン』より
衛兵の交代
踊り
第2幕 間奏曲
情景
作曲:ジョルジュ・ビゼー
アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ
ボーカル:バックストリート・ボーイズ
2014-2015 サンバ:アフリカンサンバ
ルンバ:アフリカンサンセット
ミュージカル『オペラ座の怪人』より
Phantom of the Opera
Music of the Night
作曲:アンドルー・ロイド・ウェバー
Beneath Your Beautiful
曲:ラブリンス feat. エミリー・サンデー
映画『ゲット スマート』サウンドトラックより[2]
作曲:トレヴァー・ラビン
2013-2014 フォックストロット:Bublitschki
クイックステップ:Chiribim Chiribom
ボーカル:バリー・シスターズ
テーマ 映画『シャーロック・ホームズ』サウンドトラックより
作曲:ハンス・ジマー
映画『ゴッドファーザー』より
作曲:ニーノ・ロータ
Beneath Your Beautiful
曲:ラブリンス feat. エミリー・サンデー
2012-2013 ヒップホップ:Ramalama Bang Bang
曲:ロイシン・マーフィー
ブルース:ゾンビ・ブルース
曲:Flipron
ミュージカル『ロミオとジュリエット』より
Le Balcon
Les Rois Du Monde
作曲:ジェラール・プレスギュルヴィック
2011-2012 Kaboom
by Ursula 1000
ガブリエルのオーボエ
作曲:エンニオ・モリコーネ
四季
作曲:アントニオ・ヴィヴァルディ
演奏:テクノ・クラシカ

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集