ロレーヌ語(ロレーヌ語: lorin、: lorrain、lorrain roman)は、フランスロレーヌアルザスの小部分、ベルギーワロン地域南端のゴーム地域(Gaume)の少数の人々により話されている方言[2]オイル語である。

ロレーヌ語
Lorin
(FR) Lorrain, lorrain roman
(BE) Gaumais
話される国 フランス北東部、ベルギー
話者数 ?
言語系統
方言
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3
Glottolog lorr1242[1]
ロレーヌ語が話されている地域
ロレーヌ語は他のオイル語の中でも東に分布している。
テンプレートを表示

フランスの地域言語に分類され、ワロン地域の地域言語として認定された地位を持っており、そこではゴーメベルギー・フランス語: gaumais)として知られている。ロレーヌ・フランケン語ルクセンブルク語、近隣・重複地域で話されているゲルマン語の影響を受けている。

脚注編集

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Lorraine”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/lorr1242 
  2. ^ パトワと言われることもある。

関連項目編集

外部リンク編集