メインメニューを開く

ロングタイム・コンパニオン』(Longtime Companion)は1990年制作のアメリカ映画

ロングタイム・コンパニオン
Longtime Companion
監督 ノーマン・ルネ
脚本 クレイグ・ルーカス
製作 スタン・ウロドコフスキー
リディア・ディーン・ピルチャー
製作総指揮 リンゼイ・ロウ
出演者 キャンベル・スコット
ブルース・デイヴィソン
音楽 グレッグ・デ・ベレス
撮影 トニー・C・ジャンネッリ
編集 キャサリン・ウェニング
配給 日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年5月11日
日本の旗 1992年6月13日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

1980年代アメリカを舞台に、ゲイコミュニティにおけるエイズの流行と混乱を描く。

ストーリー編集

1981年7月3日付のニューヨーク・タイムズ紙に、ゲイの間で流行しているという「新たな癌」についての記事が掲載された。そのことで、ウィリーをはじめ彼の友人たちの間にも不安が広がっていく。その後まもなくして、仲間の一人であるジョンが発病したことで、彼らの不安は現実のものとなる。

キャスト編集

受賞・ノミネート編集

外部リンク編集