メインメニューを開く

ロングビーチ市街地コース(-しがいち-)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチの市街地に設定されるサーキット(公道コース)。

アメリカ合衆国の旗ロングビーチ市街地コース
概要
所在地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロングビーチ
座標 33.763442,-118.185566
主なイベント インディカー・シリーズ
ユナイテッド・スポーツカー選手権
FIA フォーミュラE選手権
現在のレイアウト
Long Beach Street Circuit.svg
コース長 3.167km (1.968マイル)
コーナー数 11
ラップレコード 1分06秒886 (2006年)
セバスチャン・ボーデ
ニューマン・ハース・レーシングチャンプカー・ワールド・シリーズ
テンプレートを表示

目次

概要編集

 
1981年までのコースレイアウト
 
コースと観客席

カリフォルニア州の太平洋沿いの都市であるロングビーチの市街地に、都市活性化のため「西海岸のモナコ」というキャッチフレーズを設定し、1976年から1983年までF1アメリカ西GP(またはロングビーチGP)が開催された。1983年、契約金の問題から開催終了。

以降はレイアウトを微細に変更し、CART(後のチャンプカー)(2008年開催まで)、インディカー・シリーズ(2009年開催~)のコースとして使用されている。

レイアウト編集

コースはロングビーチの海に近い「パイク」と呼ばれるエリアにある、ロングビーチ・コンベンションセンターやショッピングモールを囲むかたちで設置されており、インディカー・シリーズ仕様とフォーミュラE仕様の2つのレイアウトを持つ。

インディカー・シリーズ編集

インディカー・シリーズ仕様レイアウトは、全長1.968マイル(3.167km)、11のコーナーで構成される。

ホームストレートは中間地点付近で緩やかなカーブを描いており、コントロールラインはカーブの前半に設置される。ターン2・3は噴水のある花壇の南側を回るクランク型シケインである。ターン5の内側には唯一スピードバンプが設置される(他は縁石)。ターン7からターン8にかけては下り坂になっており、車を左に降った直後にブレーキングするため、バランスを崩しやすい。中速ロングコーナーのターン10、最も速度が落ちるヘアピンカーブのターン11を抜けて1周となる。周回平均速度は105mph(170km/h)程度となる。

フォーミュラE編集

フォーミュラE用レイアウトは全長2.1km、7のコーナーで構成される[1]

インディカー用レイアウトと異なる点としては、インディカー用レイアウトにおけるターン6より東側のみを使用している点が挙げられる。
また、コントロールラインの先にS字シケインがあり、その先にあるインディカー用レイアウトのターン6の位置に下り坂(インディカー用でのターン7・8間)に合流する右コーナーが設置されている(これがフォーミュラE用レイアウトのターン3で、以後ターン8~11がそのままターン4~7として使われている[1])。

歴代優勝者編集

決勝日 ドライバー シャシーおよびエンジン 結果
フォーミュラ5000
1975 9月28日   ブライアン・レッドマン ローラシボレー
フォーミュラ1
1976 3月28日   クレイ・レガツォーニ フェラーリ 詳細
1977 4月3日   マリオ・アンドレッティ ロータスフォード 詳細
1978 4月2日   カルロス・ロイテマン フェラーリ 詳細
1979 4月8日   ジル・ヴィルヌーヴ フェラーリ 詳細
1980 3月30日   ネルソン・ピケ ブラバムフォード 詳細
1981 3月15日   アラン・ジョーンズ ウィリアムズフォード 詳細
1982 4月4日   ニキ・ラウダ マクラーレンフォード 詳細
1983 3月27日   ジョン・ワトソン マクラーレンフォード 詳細
CART/チャンプカー
1984 3月31日   マリオ・アンドレッティ ローラコスワース 詳細
1985 4月14日   マリオ・アンドレッティ ローラコスワース 詳細
1986 4月13日   マイケル・アンドレッティ マーチコスワース 詳細
1987 4月5日   マリオ・アンドレッティ ローラシボレーイルモア 詳細
1988 4月17日   アル・アンサーJr. マーチシボレーイルモア 詳細
1989 4月16日   アル・アンサーJr. ローラシボレーイルモア 詳細
1990 4月22日   アル・アンサーJr. ローラシボレーイルモア 詳細
1991 4月14日   アル・アンサーJr. ローラシボレーイルモア 詳細
1992 4月12日   ダニー・サリバン ガルマーシボレーイルモア 詳細
1993 4月18日   ポール・トレイシー ペンスキーシボレーイルモア 詳細
1994 4月17日   アル・アンサーJr. ペンスキーイルモア 詳細
1995 4月9日   アル・アンサーJr. ペンスキーメルセデス・ベンツイルモア 詳細
1996 4月14日   ジミー・バッサー レイナードホンダ 詳細
1997 4月13日   アレックス・ザナルディ レイナードホンダ 詳細
1998 4月5日   アレックス・ザナルディ レイナードホンダ 詳細
1999 4月18日   ファン・パブロ・モントーヤ レイナードホンダ 詳細
2000 4月16日   ポール・トレイシー レイナードホンダ 詳細
2001 4月8日   エリオ・カストロネベス レイナードホンダ 詳細
2002 4月14日   マイケル・アンドレッティ レイナードホンダ 詳細
2003 4月13日   ポール・トレイシー ローラフォードコスワース 詳細
2004 4月18日   ポール・トレイシー ローラフォードコスワース 詳細
2005 4月10日   セバスチャン・ボーデ ローラフォードコスワース 詳細
2006 4月9日   セバスチャン・ボーデ ローラフォードコスワース 詳細
2007 4月15日   セバスチャン・ボーデ パノスコスワース 詳細
2008 4月20日   ウィル・パワー パノスコスワース 詳細
インディカー・シリーズ
2009 4月19日   ダリオ・フランキッティ ダラーラホンダ 詳細
2010 4月18日   ライアン・ハンター=レイ ダラーラホンダ 詳細
2011 4月17日   マイク・コンウェイ ダラーラホンダ 詳細
2012 4月15日   ウィル・パワー ダラーラシボレー 詳細
2013 4月21日   佐藤琢磨 ダラーラホンダ 詳細
2014 4月13日   マイク・コンウェイ ダラーラ・シボレー 詳細
2015 4月19日   スコット・ディクソン ダラーラ・シボレー 詳細
2016 4月17日   サイモン・パジェノ ダラーラ・シボレー 詳細
2017 4月9日   ジェームズ・ヒンチクリフ ダラーラ・ホンダ 詳細
2018 4月15日   アレクサンダー・ロッシ ダラーラ・ホンダ 詳細
2019 4月14日   アレクサンダー・ロッシ ダラーラ・ホンダ 詳細

主な登場作品編集

関連項目編集

参照編集

  1. ^ a b Long Beach - Track Guide フォーミュラE公式Webサイト(英語)
  2. ^ ストーリーミッション「フェイスオフ!」で使われているレイアウトは前半は実際のインディカー用レイアウトと同じだが、後半はコンベンションセンターの周りを回る形になっている。

外部リンク編集