メインメニューを開く

ロング・ロング・ロング(Long, Long, Long)は、ビートルズの楽曲である。

ロング・ロング・ロング
ビートルズ楽曲
収録アルバム ザ・ビートルズ
リリース 1968年11月22日
録音 1968年10月7日 - 9日
ジャンル サイケデリックフォーク
ソフトロック
ワルツ
ブルースロック
フォークロック
時間 3分03秒
レーベル アップル・レコード
パーロフォン
EMI
作詞者 ジョージ・ハリスン
作曲者 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・マーティン

ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  2. ディア・プルーデンス
  3. グラス・オニオン
  4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
  5. ワイルド・ハニー・パイ
  6. ザ・コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル
  7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  8. ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
B面
  1. マーサ・マイ・ディア
  2. アイム・ソー・タイアード
  3. ブラックバード
  4. ピッギーズ
  5. ロッキー・ラクーン
  6. ドント・パス・ミー・バイ
  7. ホワイ・ドント・ウィー・ドゥー・イット・イン・ザ・ロード
  8. アイ・ウィル
  9. ジュリア
C面
  1. バースデイ
  2. ヤー・ブルース
  3. マザー・ネイチャーズ・サン
  4. エブリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
  5. セクシー・セディー
  6. ヘルター・スケルター
  7. ロング・ロング・ロング
D面
  1. レボリューション1
  2. ハニー・パイ
  3. サボイ・トラッフル
  4. クライ・ベイビー・クライ
  5. レボリューション9
  6. グッド・ナイト

解説編集

本作は1968年に発表されたアルバム『ザ・ビートルズ』、通称ホワイト・アルバムに収録されたジョージ・ハリスンによるワルツ風の楽曲である。オリジナルのLPレコードでは、C面最後に収録されていた。

本作は1968年2月から4月インドリシケーシュ滞在時に書き始め[1][2]8月に歌詞を完成させた[3]。曲は穏やかで瞑想的な雰囲気を持ち[4][5]、ミドルエイトで激しくなるという構成になっている。本作についてジョージは、「歌詞に出てくる“あなた”とは神のことだ。ボブ・ディランの『ローランドの悲しい目の乙女』にヒントを受けた。」と語っている[6]

レコーディング編集

レコーディングは1968年10月7日にEMIスタジオ(現アビー・ロード・スタジオ)で開始された[7][8]。レコーディング時にはインドの香が焚かれ、落ち着いた雰囲気の中で行なわれている[9]

この日は、ジョージによるアコースティック・ギターポール・マッカートニーによるハモンドオルガンリンゴ・スターによるドラムスで67テイクほどリズムトラックが録音された[10]。レコーディング時の曲名は「It's Been a Long, Long, Long Time[注 1]とされていた[9]。曲の最後には、ハモンドオルガンに繋いでいたレスリースピーカーの上に置かれたワインボトルが振動した際に発せられた音が入っている[6]。ポールがハモンドオルガンで特定のノートを演奏するたびにボトルが振動する[11]のを見て、メンバーはこの音を取り入れることを決めた[12]。この音に対してより効果を持たせるため、リンゴによる高速ドラムロールとジョージによる高音の叫び声が加えられた[11]

10月8日にジョージによるシタールの音色を彷彿させる歪みを加えたアコースティック・ギターとボーカル[13]、ポールによるベース[14]10月9日にミドルエイトにポールのコーラスクリス・トーマスによるピアノがオーバーダビングされて完成した[14]

なお、ジョン・レノンは同じくジョージ作の「サボイ・トラッフル」やポール作の「マーサ・マイ・ディア」と同様に、本作のレコーディングに参加していない[15][16]

プレイヤー編集

カバー・ヴァージョン編集

この曲には、以下のようなカバー・ヴァージョンが存在する。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 曲の出だしの歌詞からの引用。
  2. ^ ダブルトラック処理されている

出典編集

  1. ^ Womack, Kenneth (2014). The Beatles Encyclopedia: Everything Fab Four. Santa Barbara, CA: ABC-CLIO. p. 571. ISBN 978-0-313-39171-2. 
  2. ^ Paytress, Mark (2003). “A Passage to India”. Mojo Special Limited Edition: 1000 Days of Revolution (The Beatles' Final Years – Jan 1, 1968 to Sept 27, 1970). London: Emap. p. 12. 
  3. ^ Winn, John C. (2009). That Magic Feeling: The Beatles' Recorded Legacy, Volume Two, 1966–1970. New York, NY: Three Rivers Press. p. 217. ISBN 978-0-307-45239-9. 
  4. ^ Greene, Joshua M. (2006). Here Comes the Sun: The Spiritual and Musical Journey of George Harrison. Hoboken, NJ: John Wiley & Sons. p. 99. ISBN 978-0-470-12780-3. 
  5. ^ Leng, Simon (2006). While My Guitar Gently Weeps: The Music of George Harrison. Milwaukee, WI: Hal Leonard. p. 38. ISBN 978-1-4234-0609-9. 
  6. ^ a b Harrison, George (2002) [1980]. I, Me, Mine. San Francisco, CA: Chronicle Books. p. 132. ISBN 978-0-8118-5900-4. 
  7. ^ Miles, Barry (2001). The Beatles Diary Volume 1: The Beatles Years. London: Omnibus Press. p. 311. ISBN 0-7119-8308-9. 
  8. ^ Quantick, David (2002). Revolution: The Making of the Beatles' White Album. Chicago, IL: A Cappella Books. p. 28-29, 141. ISBN 1-55652-470-6. 
  9. ^ a b Lewisohn, Mark (2005) [1988]. The Complete Beatles Recording Sessions: The Official Story of the Abbey Road Years 1962–1970. London: Bounty Books. p. 159. ISBN 978-0-7537-2545-0. 
  10. ^ Everett, Walter (1999). The Beatles as Musicians: Revolver Through the Anthology. New York, NY: Oxford University Press. p. 205. ISBN 0-19-512941-5. 
  11. ^ a b MacDonald, Ian (1998). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties. London: Pimlico. p. 283. ISBN 978-0-7126-6697-8. 
  12. ^ Shea, Stuart; Rodriguez, Robert (2007). Fab Four FAQ: Everything Left to Know About the Beatles ... and More!. New York, NY: Hal Leonard. p. 170. ISBN 978-1-4234-2138-2. 
  13. ^ Everett, Walter (1999). The Beatles as Musicians: Revolver Through the Anthology. New York, NY: Oxford University Press. p. 205-206. ISBN 0-19-512941-5. 
  14. ^ a b Lewisohn, Mark (2005) [1988]. The Complete Beatles Recording Sessions: The Official Story of the Abbey Road Years 1962–1970. London: Bounty Books. p. 160. ISBN 978-0-7537-2545-0. 
  15. ^ Winn, John C. (2009). That Magic Feeling: The Beatles' Recorded Legacy, Volume Two, 1966–1970. New York, NY: Three Rivers Press. p. 217, 219. ISBN 978-0-307-45239-9. 
  16. ^ Lewisohn, Mark (2005) [1988]. The Complete Beatles Recording Sessions: The Official Story of the Abbey Road Years 1962–1970. London: Bounty Books. p. 158-159. ISBN 978-0-7537-2545-0. 
  17. ^ MacDonald, Ian (1998). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties. London: Pimlico. p. 282. ISBN 978-0-7126-6697-8.