ニュース: news[1])とは、最新の情報出来事報道のことであり、最近発生した政治事件事故スポーツ・地域情報などの出来事などを伝えること。新聞テレビラジオ電光掲示板ウェブ(特にニュースサイト)がメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。

1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。

市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。[2]

語源編集

英語の綴りは「news」であり、「ニューズ」と読む。これは「new」を複数形化したものであり、「(複数の)新しいこと」という意味の、中世ラテン語フランス語の単語から英訳された[3][4]

この後の語源が方角をあらわす「北、東、西、南」のそれぞれを意味する英語の頭文字だという意味だと言われることがあるが、これは民間語源で間違いである。

脚注編集

  1. ^   聞く[ヘルプ/ファイル]
  2. ^ Internet Overtakes Newspapers as News Outlet
  3. ^ Definition of news in English:”. Oxford dictionaries. Oxford University Press (2014年). 2014年3月14日閲覧。
  4. ^ news”. Online Etymology Dictionary. Douglas Harper (2001-2014). 2014年3月14日閲覧。

関連項目編集