ローズ・ナマユナス

ローズ・ナマユナスRose Namajunas1992年6月29日 - )は、アメリカ合衆国女性総合格闘家ウィスコンシン州ミルウォーキー出身。303トレーニング・センター所属。元UFC世界女子ストロー級王者。UFC世界女子ストロー級ランキング1位

ローズ・ナマユナス
Rose Namajunas.jpg
2012年
本名ローズ・ガートルード・ナマユナス
(Rose Gertrude Namajunas)
生年月日 (1992-06-29) 1992年6月29日(30歳)
出身地アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウィスコンシン州ミルウォーキー
通称サグ・ローズ
(Thug Rose)
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長165 cm (5 ft 5 in)
体重52 kg (115 lb)
階級ストロー級
拠点アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コロラド州デンバー
ランクテコンドー (黒帯)
空手 (黒帯)
ブラジリアン柔術 (茶帯)
現役期間2010年 -
総合格闘技記録
試合数17
勝利12
ノックアウト2
タップアウト5
判定5
敗戦5
ノックアウト1
タップアウト1
判定3
アマチュア総合格闘技記録
試合数4
勝利4
敗戦0
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

ウィスコンシン州ミルウォーキーで、アメリカへ1991年9月に移住したリトアニア人の両親の間に生まれる。5歳でテコンドー、その後、空手柔術をはじめる。ミルウォーキー芸術高校時代にはルーファスポーツキックボクシング総合格闘技をはじめ、高校ではレスリング部に所属した。

グレッグ・ネルソンのミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミーでトレーニングを積み、アマチュアで4勝無敗の戦績を残してプロへ転向。

Invicta FC編集

2013年1月5日、プロデビュー戦となったInvicta FC 4でエミリー・ケイガンと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2013年4月5日、Invicta FC 5でカティナ・ケートロンと対戦し、跳びつき腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2013年7月13日、Invicta FC 6でティーシャ・トーレスと対戦し、僅差の判定で敗れた。

The Ultimate Fighter編集

2014年9月、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン20に出場。ギルバート・メレンデス率いるチーム・メレンデスに所属。女子ストロー級トーナメントの1回戦でアレックス・チェンバース、準々決勝でジョアン・コールダウッド、準決勝でランダ・マルコスに勝利して決勝進出を果たした。

UFC編集

2014年12月12日、The Ultimate Fighter 20 Finaleでトーナメント決勝戦として開催されたUFC世界女子ストロー級王座決定戦でカーラ・エスパルザと対戦し、リアネイキドチョークで3R一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2015年12月10日、UFC Fight Night: Namajunas vs. VanZantで女子ストロー級ランキング7位のペイジ・ヴァンザントと対戦し、リアネイキドチョークで5R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年4月16日、UFC on FOX 19で女子ストロー級ランキング4位のティーシャ・トーレスと再戦し、3-0の判定勝ち。約3年越しのリベンジを果たした。

2016年7月30日、UFC 201で女子ストロー級ランキング5位のカロリーナ・コバケビッチと対戦し、1-2の判定負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年4月15日、UFC on FOX 24で女子ストロー級ランキング6位のミシェル・ウォーターソンと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ち。

UFC世界王座獲得編集

2017年11月4日、UFC 217のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチでキャリア14戦全勝の王者ヨアナ・イェンジェイチックに挑戦。試合前の予想では圧倒的不利と目されていたが、試合では1Rに左フックでダウンを奪い、追撃のパウンドで番狂わせのTKO勝ち。25歳での王座獲得に成功し、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年4月7日、UFC 223のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで女子ストロー級ランキング1位の挑戦者ヨアナ・イェンジェイチックとダイレクトリマッチを行い、接戦を繰り広げて3-0の5R判定勝ち。王座の初防衛に成功したが、この試合に向けてのトレーニング中に悪化したC6脊椎圧迫骨折の治療のため約1年の長期欠場を強いられた。

世界王座陥落編集

2019年5月11日、UFC 237のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで女子ストロー級ランキング1位の挑戦者ジェシカ・アンドラージと対戦。2Rにスラムで失神KO負けし、王座から陥落した。試合に敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2020年7月11日、UFC 251で女子ストロー級ランキング1位のジェシカ・アンドラージと再戦し、2-1の判定勝ち。リベンジを果たすとともに、2試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

UFC世界王座再獲得編集

2021年4月24日、UFC 261のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで王者ジャン・ウェイリーに挑戦し、左ハイキックでダウンを奪いパウンドで1RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、UFC女子選手史上初となる王座再獲得に成功した。

2021年11月6日、UFC 268のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで女子ストロー級ランキング1位の挑戦者ジャン・ウェイリーと再戦し、2-1の5R判定勝ち。王座の初防衛に成功した。

世界王座陥落編集

2022年5月7日、UFC 274のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで女子ストロー級ランキング2位の挑戦者カーラ・エスパルザと再戦し、1-2の5R判定負け。王座から陥落した。

人物・エピソード 編集

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
16 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
12 2 5 5 0 0 0
5 1 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× カーラ・エスパルザ 5分5R終了 判定1-2 UFC 274: Oliveira vs. Gaethje
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2022年5月7日
ジャン・ウェイリー 5分5R終了 判定2-1 UFC 268: Usman vs. Covington 2
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2021年11月6日
ジャン・ウェイリー 1R 1:18 KO(左ハイキック→パウンド) UFC 261: Usman vs. Masvidal 2
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2021年4月24日
ジェシカ・アンドラージ 5分3R終了 判定2-1 UFC 251: Usman vs. Masvidal 2020年7月11日
× ジェシカ・アンドラージ 2R 2:58 KO(スラム) UFC 237: Namajunas vs. Andrade
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2019年5月11日
ヨアナ・イェンジェイチック 5分5R終了 判定3-0 UFC 223: Khabib vs. Iaquinta
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2018年4月7日
ヨアナ・イェンジェイチック 1R 3:03 TKO(左フック→パウンド) UFC 217: Bisping vs. St-Pierre
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2017年11月4日
ミシェル・ウォーターソン 2R 2:47 リアネイキドチョーク UFC on FOX 24: Johnson vs. Reis 2017年4月15日
× カロリーナ・コバケビッチ 5分3R終了 判定1-2 UFC 201: Lawler vs. Woodley 2016年7月30日
ティーシャ・トーレス 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans 2016年4月16日
ペイジ・ヴァンザント 5R 2:25 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Namajunas vs. VanZant 2015年12月10日
アンジェラ・ヒル 1R 2:47 リアネイキドチョーク UFC 192: Cormier vs. Gustafsson 2015年10月3日
× カーラ・エスパルザ 3R 1:26 リアネイキドチョーク The Ultimate Fighter 20 Finale
【UFC世界女子ストロー級王座決定戦】
2014年12月12日
× ティーシャ・トーレス 5分3R終了 判定0-3 Invicta FC 6: Coenen vs. Cyborg 2013年7月13日
カティナ・ケートロン 1R 0:12 跳びつき腕ひしぎ十字固め Invicta FC 5: Penne vs. Waterson 2013年4月5日
エミリー・ケイガン 3R 3:44 リアネイキドチョーク Invicta FC 4: Esparza vs. Hyatt 2013年1月5日

総合格闘技エキシビション編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ランダ・マルコス 1R 2:45 ダブルリストロック The Ultimate Fighter: A Champion Will Be Crowned 2014年8月14日
ジョアン・コールダウッド 2R 2:06 ダブルリストロック The Ultimate Fighter: A Champion Will Be Crowned 2014年8月6日
アレックス・チェンバース 1R 4:38 リアネイキドチョーク The Ultimate Fighter: A Champion Will Be Crowned 2014年7月28日

獲得タイトル編集

  • 第3代UFC世界女子ストロー級王座(2017年)
  • 第6代UFC世界女子ストロー級王座(2021年)

表彰編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(3回)
  • TUF 20 ファイト・オブ・ザ・シーズン(ジョアン・コールダウッド戦)
  • TUF 20 パフォーマンス・オブ・ザ・シーズン(ジョアン・コールダウッド戦)
  • Invicta FC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • ESPN ファイター・オブ・ザ・イヤー(2017年)
  • Yahoo Sports 女子ファイター・オブ・ザ・イヤー(2017年)
  • MMA junkie 女子ファイター・オブ・ザ・イヤー(2017年)
  • Sports Illustrated アップセット・オブ・ザ・イヤー(2017年/ヨアナ・イェンジェイチック戦)
  • MMA Fighting アップセット・オブ・ザ・イヤー(2017年/ヨアナ・イェンジェイチック戦)
  • MMA junkie アップセット・オブ・ザ・イヤー(2017年/ヨアナ・イェンジェイチック戦)

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ヨアナ・イェンジェイチック
第3代UFC世界女子ストロー級王者

2017年11月4日 - 2019年5月11日

次王者
ジェシカ・アンドラージ
前王者
ジャン・ウェイリー
第6代UFC世界女子ストロー級王者

2021年4月24日 - 2022年5月7日

次王者
カーラ・エスパルザ