ローゼンハイムRosenheim)はドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区に属する自治体。イン川とマングファル川(Die Mangfall)との合流点に位置する。ローゼンハイム郡の郡庁が置かれているが、同郡には属していない。

ローゼンハイム

Rosenheim
ローゼンハイムの紋章
紋章
ローゼンハイムの位置(ドイツ内)
ローゼンハイム
ローゼンハイム
北緯47度51分0秒 東経12度8分0秒 / 北緯47.85000度 東経12.13333度 / 47.85000; 12.13333
ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州
行政管区 オーバーバイエルン行政管区
郡独立市
行政区域 18 Ortsteile
政府
 • 市長 ガブリエレ・バウアー (CSU)
面積
 • 合計 37.22 km2
標高
447 m
人口
(2020年12月31日)[1]
 • 合計 63,591人
 • 密度 1,709人/km2
郵便番号
83022 - 83026
市外局番 08031
ナンバープレート RO
自治体コード 09 1 63 000
ウェブサイト www.rosenheim.de
街の風景

1234年、史料上でローゼンハイムが市場として初めて記述された。ここにヴァッサーブルク伯家(Grafen von Wasserburg)の領有する城塞があったが、伯家の紋章がバラ(Rose;複数形Rosen)であったことからローゼンハイム(Rosenheim)の名称が生まれたとの推測がなされている。1328年市場開催権を得た。16世紀には塩輸送の中継地として認可された。イン川の物資の運搬と塩の運搬上の要路に当たることで繁栄した[2]


交通編集

関連人物編集

出身人物
居住その他ゆかりある人物

姉妹都市編集

引用編集

  1. ^ Genesis Online-Datenbank des Bayerischen Landesamtes für Statistik Tabelle 12411-001 Fortschreibung des Bevölkerungsstandes: Gemeinden, Stichtage (letzten 6)
  2. ^ 松尾誠之「イン川」〔柏木貴久子 ・ 松尾誠之・ 末永豊『南ドイツの川と町』三修社 2009 (ISBN 978-4-384-04187-3)、74-78頁〕。 - Dieter Berger: Duden, geographische Namen in Deutschland: Herkunft und Bedeutung der Namen von Ländern, Städten, Bergen und Gewässern. Mannheim/Leipzig/Wien/Zürich: Dudenverlag, 1993 (ISBN 3-411-06251-7), S. 226.

外部リンク編集