ローソン硬式野球部

ローソン硬式野球部(ローソンこうしきやきゅうぶ)は、東京都に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。2002年に解散した。

ローソン硬式野球部
チーム名(通称) ローソン
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1995年
廃部 2002年
チーム名の遍歴

  • ローソン (1995 - 2002)
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし
リクルート硬式野球部
チーム名(通称) リクルート
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1989年
廃部 1995年
チーム名の遍歴

  • リクルート (1989 - 1995)
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

1995年に活動を休止したリクルート硬式野球部からスタッフと選手を引き継いで創部した。登録上はリクルートと別チームである。

概要編集

1989年11月、リクルート東京都を本拠地とし『リクルート硬式野球部』を創部。すでにアメリカンフットボール部や陸上部はあったが、リクルート事件で落ちた社のイメージ回復と社員の士気高揚を目指すために設立された[1]。社業との両立を掲げて東京六大学等の大卒選手を採用。練習は主に週末、休日に集中して活動していたが戦績はあげられなかった。

1995年7月、コンビニエンスストアのローソンを運営するダイエーコンビニエンスシステムズが『ローソン硬式野球部』を設立すると発表される。同年シーズン限りでの活動休止が決定していたリクルート硬式野球部からスタッフと選手を引き継ぎ、11月から活動を開始した[2]

2002年7月、同年2月期決算が大幅減益となったことを理由に、同年シーズン限りで廃部が発表された[3]

設立・沿革編集

リクルート
  • 1989年 - 東京都を本拠地とし『リクルート』として創部。
  • 1995年 - シーズン終了後に解散。スタッフと選手はローソンに引き継ぎ。
ローソン
  • 1995年 - 東京都を本拠地とし『ローソン』として創部。
  • 2002年 - シーズン終了後に解散。

主要大会の出場歴・最高成績編集

リクルート
ローソン
  • JABA富山市長旗争奪富山大会 - 優勝1回(1999年)

主な出身プロ野球選手編集

脚注編集

  1. ^ “リクルート社に野球部”. 毎日新聞: p. 26. (1989年11月16日) 
  2. ^ “ローソンが野球部”. 毎日新聞: p. 25. (1995年7月20日) 
  3. ^ “社会人野球のローソンが廃部”. 毎日新聞: p. 18. (2002年7月18日) 

関連項目編集