ロータス (アルバム)

クリスティーナ・アギレラのアルバム

ロータス』(Lotus)は、クリスティーナ・アギレラの7枚目のスタジオ・アルバム[1]

ロータス
クリスティーナ・アギレラスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップ
レーベル RCAレコード
チャート最高順位
クリスティーナ・アギレラ アルバム 年表
バーレスク オリジナル・サウンドトラック
(2010年)
ロータス
(2012年)
リベレーション
(2018年)
『ロータス』収録のシングル
  1. 「ユア・ボディ」
    リリース: 2012年9月17日
  2. 「ジャスト・ア・フール」
    リリース: 2012年12月4日
テンプレートを表示

概要編集

収録曲編集

#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
1.「ロータス・イントロ」(Lotus Intro)クリスティーナ・アギレラDwayne Abernathy、Candice Pillay、Alexander GrantAlex da Kid、Dem Jointz、アギレラ、Pillay
2.「アーミー・オブ・ミー」(Army of Me)アギレラ、Jamie Hartman、David Glass、Phil BentleyTracklacers、Hartman、アギレラ
3.「レッド・ホット・カインダ・ラヴ」(Red Hot Kinda Love)Lucas SeconOlivia WaitheSecon
4.「メイク・ザ・ワールド・ムーヴ feat. シーロー・グリーン(Make the World Move (featuring Cee Lo Green))Grant、Mike Del Rio、Pillay、Jayson DeZuzio、Abernathy、Armando TrovajoliAlex da Kid、アギレラ、Pillay
5.「ユア・ボディ」(Your Body)マックス・マーティンShellbackSavan Kotecha、Tiffany Amberマーティン、Shellback
6.「レット・ゼア・ビー・ラヴ」(Let There Be Love)マーティン、Shellback、Kotecha、Bonnie McKee、Oliver Goldstein、Oscar Holter、Jakke Erixsonマーティン、Shellback
7.「シング・フォー・ミー」(Sing for Me)アギレラ、Aeon ManahanGinny BlackmoreAeon Step Manahan
8.「ブランク・ペイジ」(Blank Page)アギレラ、Chris Braideシーア・ファーラーBraide
9.「シーズ・ファイア」(Cease Fire)アギレラ、Grant、PillayAlex Da Kid、アギレラ、Pillay
10.「アラウンド・ザ・ワールド」(Around the World)アギレラ、Dwayne "Supa Dups" Chin-QueeJason "JG" GilbertAli TamposiChin-Quee、Gilbert
11.「サークルズ」(Circles)アギレラ、Grant、Pillay、AbernathyAlex Da Kid、アギレラ、Pillay
12.「ベスト・オブ・ミー」(Best of Me)アギレラ、Grant、Pillay、DeZuzioAlex Da Kid、DeZuzio、アギレラ、Pillay
13.「ジャスト・ア・フール with ブレイク・シェルトン(Just a Fool (with Blake Shelton))Steve RobsonClaude KellyWayne HectorRobson、アギレラ、Kelly
デラックス盤 収録曲
#タイトル作詞・作曲プロデューサー時間
13.「ライト・アップ・ザ・スカイ」(Light Up the Sky)アギレラ、Grant、PillayAlex Da Kid、アギレラ、Pillay
14.「エンプティー・ワーズ」(Empty Words)アギレラ、busbeeNikki Flores、Tamposibusbee
15.「シャット・アップ」(Shut Up)アギレラ、Grant、Pillay、Del Rio、Abernathy、Nate CampanyAlex Da Kid、アギレラ、Pillay
16.「ユア・ボディ(Martin Garrix Remix)」(Your Body (Martin Garrix Remix))  
日本盤 ボーナストラック
#タイトル作詞作曲・編曲時間
17.「ユア・ボディ(Ken Loi Remix)」(Your Body (Ken Loi Remix))  

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ロータス クリスティーナ・アギレラ”. ORICON NEWS. 2020年12月27日閲覧。