メインメニューを開く

ローデシア・ポンド(Rhodesian pound)は1964年から1970年までローデシア共和国で用いられていた通貨単位。1964年のローデシア・ニヤサランド連邦の崩壊、ローデシア共和国の分離独立に伴い、ローデシア・ポンドがローデシア・ニヤサランド・ポンドと等価として導入された。

1970年にローデシア・ポンドはローデシア・ドルに置き換えられた。(1 ポンド=2ドル)

固定相場編集

ローデシア・ポンドは、導入当初、ローデシア・ニヤサランド・ポンドと同様に、UKポンドと等価に固定されていた。1967年に1UKポンド=2.8USドルの固定相場からUKポンドが切り下げられると、固定相場は1ローデシア・ポンド=2.8USドルとされた。

関連項目編集

先代:
ローデシア・ニヤサランド・ポンド
理由:連邦解体
比率:等価
ローデシアの通貨
1964 – 1970
次代:
ローデシア・ドル
理由:十進法化
比率:2ドル = 1ポンド