メインメニューを開く

ロード オブ ヴァーミリオンシリーズ

特徴編集

第一作目は『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』に続くスクウェア・エニックスのアーケード参入第二弾作品であり、完全オリジナルIPとしては初のアーケード作品である。

ダークファンタジー[1]の世界をベースとしたゲームで、さまざまな神話や民話・童話をモデルとした「使い魔」がカードで供給され、それを呼び出して戦う。

アーケード版は専用筐体で、「プレイスクリーン」と呼ばれる盤面にカードを置き、それを読み取らせることでゲーム内にキャラクターが反映される。使い魔カードはゲーム終了時に筐体から排出され、それを用いて新たなデッキを構築していく。

シリーズ作品一覧編集

アーケード編集

ロード オブ ヴァーミリオン (2008年6月17日)
第1作。作曲は植松伸夫
バージョンアップごとに、以下のサブタイトルが付与された。
ロード オブ ヴァーミリオンII (2009年10月27日
第2作。前作と同一筐体で、キット購入によりIIに変更できた。作曲は崎元仁
種族が統合されて5種となり、前作までのカードは使用できるものの制限が課せられた。前作「サクリファイス」を発展させた「アルティメットスペル」が登場。
バージョンアップごとに、以下のサブタイトルが付与された。
  • 深淵ヨリ招かれしモノ(2010年3月3日
  • アルティメットバージョン(2010年7月26日
  • アルティメットバージョン 狂気ノ輪廻(2010年12月8日
ロード オブ ヴァーミリオンRe:22011年7月26日)
第3作。強力な使い魔「降魔」の召喚などが加わった、LoVIIのバージョンアップ版。
バージョンアップごとに、以下のサブタイトルが付与された。
ロード オブ ヴァーミリオンIII (2013年8月22日
第4作。前作までから筐体・ルールを一新し、4VS4によるマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ形式となった。作曲はTachytelic
バージョンアップごとに、以下のサブタイトルが付与された。
ロード オブ ヴァーミリオンRe:3 (2015年11月19日
第5作。Re:2同様、「降魔」や「魔神」、「使い魔転醒」などの新要素が加わった、LoVIIIのバージョンアップ版。作曲は細江慎治[2]
バージョンアップごとに、以下のサブタイトルが付与された。
ロード オブ ヴァーミリオンIV2017年7月13日
第6作。前作と同一筐体で、キット購入によりIVに変更できた。作曲は岩崎琢
舞台を2030年東京とし、主人公キャラクターを一新[3]。ゲームはIIIの基本システムを継承しているが、新パラメータ「PSY」や使い魔を強化する「アルティメットレイド」など新システムを採用している。
バージョンアップごとに、以下のサブタイトルが付与された。

その他プラットフォーム編集

ロード オブ ヴァーミリオン煉(Mobage、2012年4月25日 - 2013年7月30日
ソーシャルゲーム。
ロード オブ ヴァーミリオン アリーナ(Windows、2015年6月17日 - 2016年6月30日
パソコン用マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(7VS7)。

スピンオフ作品編集

ロード オブ アルカナPlayStation Portable、2010年10月14日
マルチプレイ可能なアクションゲーム。
ロード オブ アポカリプス(PlayStation Portable・PlayStation Vita、2011年12月17日
マルチプレイ可能なアクションRPG。『ロード オブ アルカナ』のデータを継続して使用できる。

その他編集

パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン(2016年)
七匠制作のパチスロ
ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王(2018年)
IV』の世界観をベースにしたアニメーション作品。製作はアスリード
パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン Re:(2018年)
七匠制作のパチスロ第2弾。登場キャラクターは前作に引き続き、『III』がベース。

コラボレーション編集

神々への離反』以降、様々な作品とコラボレーションを行っており、コラボした作品のキャラがゲスト使い魔として登場。なかにはこのゲームで初めてボイスがついたキャラも存在する。『狂気ノ輪廻』までは『マジック:ザ・ギャザリング』を除いて自社作品とのコラボが中心だったが、『Re:2』以降は他社の作品のキャラも参戦するようになり、コラボ作品のカードを使って一定数勝利するなど特定の条件を満たすとそのコラボ作品のBGMや主題歌がゲーム内で流れるようにもなった。

LORD of VERMILION 神々への離反

LORD of VERMILION 新たなる胎動

LORD of VERMILION 煉獄からの誘い

LORD of VERMILION II

LORD of VERMILION II 深淵ヨリ招かれしモノ

LORD of VERMILION II アルティメットバージョン

LORD of VERMILION II アルティメットバージョン 狂気ノ輪廻

LORD of VERMILION Re:2

LORD of VERMILION Re:2 〜慟哭〜

LORD of VERMILION Re:2 〜再征〜

イベント「OVER the LORD」編集

アーケードは大規模イベント「OVER the LORD」が不定期に開催されている。サブタイトルで章立て(序章を除く)されたイベントは、全国大会として開催されており、種目は異なっても大会名はすべて「OVER the LORD」に統一されている。決勝大会では優勝者(チーム)を決定するトーナメントが行われるほか、直近のバージョンアップ情報の公開や、プレゼント等が行われる。

サブタイトル 開催日 会場 種目
序章 ロードたちの集い 2008年10月25日 エンターブレイン イベントスペース「WinPa」 LoV1
第1章 狂宴への招待状 2009年1月11日 品川プリンスホテル ステラボール
第2章 混沌の輪舞曲 2009年10月17日 ディファ有明
第3章 開かれし創世のトビラ 2010年7月10日 JCBホール LoVII
fan festival 2010年12月5日 ニューピアホール
fan festival2 × ALLSTAR TOURNAMENT 2011年7月16日 品川プリンスホテル ステラボール
第4章 常闇を祓う覚醒の焔 2012年8月19日 日比谷公会堂 LoV Re:2
第5章 黒淵と白焔の頂 2013年7月20日 舞浜アンフィシアター
第6章 創醒の四皇 2014年9月27日 LoVIII
第7章 顯現せし次元の大聖 2015年8月22日
第8章 魔猛る餓牙、神穿つ咆咬 2016年8月7日 東京ビッグサイト西1ホール[4] LoV Re:3

LoVIII以降、全国大会を伴わない大規模イベントは、「ヴァーミリオンフェスティバル」と名前を変えて開催されている。

ほかにも、開発・宣伝スタッフが地方店舗に赴く「ふぁん散歩」や「いい旅LoV気分!」、「ヴァーミリオンキャラバン」といった小規模イベントも行われている。

Webラジオ編集

RADIO of VERMILION〜マナタワー放送局〜
文化放送超!A&G+にて2016年1月9日から2017年7月30日まで配信されていた簡易動画付きWebラジオ[5]。毎週日曜日 20:00 - 20:30 に配信。2016年4月2日までは毎週土曜日 17:00 - 17:30 に配信されていた。AG-ONでは2016年1月16日から2017年5月28日までアーカイブ配信、AG-ON Premiumでは2017年6月4日から8月6日までアーカイブ配信されていた。パーソナリティは、立花慎之介三宅麻理恵荒川美穂
福圓美里・佐藤利奈のろヴらじ
文化放送超!A&G+にて2017年8月6日より配信されているWebラジオ[6]。毎週日曜日 20:00 - 20:30 に配信している。AG-ON Premiumでは2017年8月13日より毎週日曜日にアーカイブ配信をしている。パーソナリティは、福圓美里(白木優羽莉 役)、佐藤利奈(原吹晶 役)。

関連項目編集

  • 七月鏡一 - シナリオ担当。フレーバーテキストの一部や、公式携帯サイト掲載の小説も執筆していた。
  • 野引香里 - アーケード全作品において、オペレーター(システムボイス)を担当している声優。本シリーズに限り、「筐体」という愛称でも呼ばれている。公式イベントの司会も多く担当。
  • 杉田智和 - 『Re:2』までの熱烈なファンとして知られる声優。自身のラジオ番組「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン」でたびたび話題にしており、同番組のキャラクター「アジルス」がゲームに参戦したこともある。また使い魔のボイスも担当していた。
  • 立花慎之介 - ニコニコ生放送による『LoV3』公式生放送「LoV☆すた」レギュラーの声優。LoVIIIの熱心なプレイヤーとしても有名[7]で、使い魔ボイスも担当している。
  • サカモト教授 - 音楽家。会社員時代に『LoV Re:2』までのサーバプログラマを担当した[8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ロード オブ ヴァーミリオンⅡ開発者に直撃インタビュー!”. マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト (2009年9月12日). 2015年1月10日閲覧。
  2. ^ 浅尾ディレクターと山路さんに一問一答!!(LoVIII 最新情報)”. LORD of VERMILION III 特設サイト「リプ斉トンの超覚醒!ブログ」 (2015年11月18日). 2015年11月20日閲覧。
  3. ^ Re:3よりデータを引き継いだプレイヤーに限り、Ver4.101よりRe:3の主人公キャラクターが選択可能となった。
  4. ^ イベント「OVER the LORD サマーフェスティバル in 東京ビッグサイト」のステージイベントのひとつとして開催
  5. ^ LoV公式webラジオいよいよ配信開始!”. SQUARE ENIX. 2016年4月22日閲覧。
  6. ^ 「福圓美里・佐藤利奈のろヴらじ」8月6日スタート!!”. 文化放送. 2017年10月11日閲覧。
  7. ^ 『LoV3』公式ニコ生「LoV☆すた あ〜くせる」第4回は、ゲストの日野聡さんと立花慎之介さんによる生対戦やトークで大盛り上がり!”. 電撃オンライン (2014年8月7日). 2015年1月10日閲覧。
  8. ^ 稲元徹也 (2010年12月10日). “新Ver.稼働開始の「ロード オブ ヴァーミリオン2」,最新情報や開発者トークに花が咲いたファンイベント「OVER the LORD fanfestival」詳報レポート”. 4Gamer.net. 2019年3月27日閲覧。

外部リンク編集