メインメニューを開く

ローラン・ギャロス空港

ローラン・ギャロス空港: Aéroport de La Réunion Roland-Garros)は、フランス海外県であるレユニオンの主要な国際空港である。サン=ドニの東約10kmに位置する。レユニオン出身の飛行家ローラン・ギャロスの名に由来している。以前はジロー空港と呼ばれていた。空港はレユニオン商工会議所が運営している。 また同空港発着のエール・オーストラルのパリ行は世界最長の国内線である。

ローラン・ギャロス国際空港
Aéroport de La Réunion Roland-Garros
Aéroport-Roland-Garros.jpg
IATA: RUN - ICAO: FMEE
概要
国・地域 フランスの旗 フランス
所在地 サン=ドニ
種類 軍民共用
運営者 CCI de La Réunion
標高 20 m (66 ft)
座標 南緯20度53分24秒 東経55度30分59秒 / 南緯20.89000度 東経55.51639度 / -20.89000; 55.51639座標: 南緯20度53分24秒 東経55度30分59秒 / 南緯20.89000度 東経55.51639度 / -20.89000; 55.51639
公式サイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
12/30 NO 3,200×45 舗装
14/32 YES 2,670×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

就航航空会社編集

航空会社就航地
  エール・オーストラル ヨーロッパ: パリ/シャルル・ド・ゴールマルセイユ

アフリカ: ザウジモロニヨハネスブルグ/タンボポートルイスヴィクトリアアンタナナリボノシ・ベ英語版トゥアマシナ英語版
アジア: バンコク/スワンナプームチェンナイ広州(マダガスカル航空による運航で、マダガスカル航空で予約する場合は広州-サン=ドニ間のみの搭乗はできないが、エール・オーストラルで予約する場合は可能なため、エール・オーストラルの欄に記した。)

  エールフランス パリ/オルリー
  コルセール・インターナショナル パリ/オルリー、アンタナナリボ
  フレンチブルー英語版 パリ/オルリー
  XL航空フランス トゥールーズ、マルセイユ、リヨン、パリ/シャルル・ド・ゴール(トゥールーズまたはマルセイユまたはリヨン経由)
  モーリシャス航空 ポートルイス
  マダガスカル航空 アンタナナリボ、サント・マリー島英語版、トゥアマシナ

交通編集

鉄道編集

当空港から首都サン=ドニおよびサン=ポールまでを結ぶレユニオン・トラム・トレインの建設が計画されていたが、2013年に建設計画が中止されている。

外部リンク編集