ローラ・イライザ・ジェーン・シーモア・ベルLaura Eliza Jane Seymour Bell1829年 - 1894年、結婚後の姓ティスルスウェート(Thistlethwayte))は、アイルランド生まれのヴィクトリア朝イングランドの娼婦である。彼女は、ネパールの首相ジャンガ・バハドゥル・ラナが彼女のために25万ドルを費やしたことで悪名高かった[1]。彼女はのちに宗教的回心を経験し、道徳に関する信仰復興伝道者になった。

ローラ・ベル(Laura Bell)
生誕ローラ・イライザ・ジェーン・シーモア・ベル(Laura Eliza Jane Seymour Bell)[1]
1829年
北アイルランド
アントリム県、グレナヴィ(Glenavy)
死没1894年[1]
職業娼婦、福音伝道者
配偶者キャプテン・オーガスト・フレデリック・ティスルスウェート(Captain August Frederick Thistlethwayte)

前半生編集

ベルは、アイルランドアントリム県グレナヴィ(Glenavy)に生まれた。監督されない子供時代ののち、彼女は、家を離れてベルファストで店員として働いた。彼女は、売春で余分な金を稼いだ[1]。彼女は、のちにダブリンに移り、そこで娼婦として成功した。ベルは、オスカー・ワイルドの父親ウィリアム・ワイルド(William Wilde)と情事を持ったとうわさされた[1]

ロンドン編集

1849年ころ、ベルは、ロンドンに移り[1]、そこで彼女は「ロンドン売春界の女王」(The Queen of London Whoredom)として有名になった[2]。裕福な貴族や公爵らは、ベルに歓待された[2]

彼女はしばしば、ハイドパークを、金箔をかぶせた馬車を白馬2頭にひかせて走った[2]。彼女がジャンガ・バハドゥル・ラナに会ったのは、ここにおいてであった[3]。ラナは、ベルを、ベルグラヴィアウィルトン・クレセント英語版の豪華な家に住まわせ[3]、彼女に贈り物をあめあられと贈った。ラナがベルトのいち夜のために25万ドルを支払ったという話があるが、その合計は、ふたりがいっしょに過ごした90日間超でベルに贈られた贈り物の全価値であるということははるかにありそうである[1][2]。この合計は、インド総督初代カニング伯爵チャールズ・カニングによって負担された[3]

ラナは、ネパールに戻らねばならなかったとき、ベルに、餞別としてダイアモンドのリングと、なんでも願望をかなえるという約束を与えた。インド大反乱のあいだ、ベルはラナに手紙を送り、彼に、セポイの反乱のあいだイギリスを援助するために軍隊を派遣するように頼んだ。彼女は、彼の約束を思い出すためにリングを同封した[3]。ラナは、軍隊を派遣した[4]

1853年に、彼女は、キャプテン・オーガスト・フレデリック・ティスルスウェート(Captain August Frederick Thistlethwayte)と結婚した。彼は、ロンドンのグローヴナー・スクエア英語版に暮らし、スコットランドロスシャー英語版に地所を持っていた。

福音伝道編集

ベルは宗教を見つけ、福音伝道者になり、自分自身は「神の女性大使」("God's Ambassadress")と言った[4]。彼女は、上流社会の、福音伝道のティーパーティーを主催し[1]、ロンドンの娼婦らを助けた。

1887年に、ティスルスウェートは、偶然に自分を撃った(彼は近侍を呼び出すために回転式拳銃を天井に発砲するのが習慣であった)[2]。ベルは、けっして再婚しなかった。首相ウィリアム・グラッドストンとその妻は、ベルと友人になったし、この交友は1894年のベルの死去まで続いた[1][3]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i Laura Bell, Courtesan and Evangelist”. THE NORTH OF IRELAND FAMILY HISTORY SOCIETY. 2017年10月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e LINAKER, MELITA (2013年2月24日). “Top 10 Infamous Women of Pleasure”. ListVerse. 2017年10月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e JUNG BAHADUR AND THE COURTESAN - LOVE IN THE TIME OF EMPIRE”. History Lessons Nepal (2009年11月18日). 2017年10月25日閲覧。
  4. ^ a b Lehane, Brendan (2001). The Companion Guide to Ireland. Boydell & Brewer. p. 423. ISBN 978-1900639347 

情報源編集

外部リンク編集