ローリー・マクドナルド

ローリー・マクドナルド(Rory MacDonald、1989年7月22日 - )は、カナダ男性総合格闘家ブリティッシュコロンビア州ケンズネル出身[1]トリスタージム所属。元Bellator世界ウェルター級王者。

ローリー・マクドナルド
Redkingrorymacdonald.jpg
基本情報
本名 ローリー・ジョセフ・マクドナルド
(Rory Joseph MacDonald)
通称 レッドキング (Red King)
アレス (Ares)
ザ・ウォーターボーイ (The Waterboy)
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1989-07-22) 1989年7月22日(32歳)
出身地 カナダの旗 カナダブリティッシュコロンビア州ケンズネル
所属 トーシドーMMA
トリスタージム
身長 183cm
体重 77kg
リーチ 193cm
階級 ウェルター級
バックボーン 総合格闘技ブラジリアン柔術 (黒帯)
テーマ曲 Seek and Destroy(メタリカ
総合格闘技戦績
総試合数 31
勝ち 22
KO勝ち 7
一本勝ち 8
判定勝ち 7
敗け 8
引き分け 1
テンプレートを表示

来歴編集

6歳のときにテレビでUFCを観て格闘技に興味を持ち、14歳からトーシドーMMAで総合格闘技の練習を始め、2005年に16歳でプロデビュー[2][3]

KOTC編集

2007年12月15日、KOTC Canadaライト級王座決定戦でケイジャン・ジョンソンと対戦し、TKO勝ちを収め18歳で王座獲得に成功した。

2008年11月28日、KOTC世界ライト級タイトルマッチで王者クレイ・フレンチに挑戦し、KO勝ちを収め19歳で王座獲得に成功した。

UFC編集

2010年1月11日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Maynard vs. Diazでマイク・ガイモンと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2010年6月12日、UFC 115カーロス・コンディットと対戦。前半優勢に立っていたものの後半盛り返され、試合終了間際にTKO負けを喫した。キャリア初黒星を喫するもファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年12月8日、UFC on FOX 5BJ・ペンと対戦し、ボディブローを効かせる等して圧倒し、大差の判定勝ち。試合後には唯一黒星を許してしまった相手カーロス・コンディットとの再戦をアピールした。

2012年12月31日、デイヴィッド・リーからブラジリアン柔術黒帯を授与された[4]

2013年7月27日、UFC on FOX 8でウェルター級ランキング4位のジェイク・エレンバーガーと対戦し、判定勝ち。試合後にはUFCの代表ダナ・ホワイトから「つまらない試合だった」などと痛烈な批判を受けた[5]

2013年11月16日、母国カナダで開催されたUFC 167でウェルター級ランキング10位のロビー・ローラーと対戦し、僅差の判定負け。

2014年2月22日、UFC 170でウェルター級ランキング6位のデミアン・マイアと対戦。1Rにテイクダウンを取られるなど苦戦するが、2R以降盛り返して判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年6月14日、UFC 174でウェルター級ランキング3位のタイロン・ウッドリーと対戦。遠い打撃でウッドリーに中に入らせず、3Rにはタックルでテイクダウンを奪いフルマークの判定勝ち。

2014年10月4日、UFC Fight Night: MacDonald vs. Saffiedineでウェルター級ランキング9位のタレック・サフィジーヌと対戦し、左アッパーでダウンを奪いパウンドでTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年7月9日、リーボックとスポンサー契約を結んだ[6]

2015年7月11日、UFC 189のUFC世界ウェルター級タイトルマッチで王者ロビー・ローラーに挑戦し、パウンドでTKO負けを喫し王座獲得に失敗。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2016年6月18日、UFC Fight Night: MacDonald vs. Thompsonでウェルター級ランキング2位のスティーブン・トンプソンと対戦し、判定負け。

Bellator編集

2018年1月20日、Bellator 192のBellator世界ウェルター級タイトルマッチで王者ドゥグラス・リマに挑戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2018年9月30日、Bellator 206のBellator世界ミドル級タイトルマッチで一階級上の王者ゲガール・ムサシに挑戦するも、2RにパウンドでTKO負けを喫し、2階級制覇はならなかった。

2019年4月27日、Bellator 220のウェルター級ワールドグランプリ準々決勝として行われたBellator世界ウェルター級タイトルマッチで挑戦者ジョン・フィッチと対戦し、判定0-1のドローで王座の初防衛に成功した。

2019年6月14日、Bellator 222のウェルター級ワールドグランプリ準決勝として行われたBellator世界ウェルター級タイトルマッチで挑戦者ネイマン・グレイシーと対戦し、3-0の判定勝ち。2度目の王座防衛に成功した。

2019年10月26日、Bellator 232のウェルター級ワールドグランプリ決勝として行われたBellator世界ウェルター級タイトルマッチで挑戦者ドゥグラス・リマと再戦し、判定負けで王座陥落するとともに、準優勝に終わった。

PFL編集

2019年12月18日、PFLと契約したことが発表された。

2021年4月29日、PFL初参戦となったPFL 2でカーティス・ミレンダーと対戦し、リアネイキドチョークで1R一本勝ち。

2021年4月29日、PFL 5でグレイゾン・チバウと対戦し、1-2の判定負け。しかし、ファンの判定投票、PFL解説陣全員がマクドナルド勝利を支持し、有効打撃数やテイクダウン数でもマクドナルドが大きく上回るなど物議を醸す判定となり、マクドナルド本人も試合後記者会見で「ハードな試合だったし、グレイゾンのことはリスペクトしているが、試合は明らかに自分が勝ったと思う」と語っている[8]

2021年8月13日、PFL 7のウェルター級トーナメント準決勝でレイ・クーパー3世と対戦し、0-3の判定負け[9]

戦績編集

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
22 7 8 7 0 1 0
8 3 0 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× レイ・クーパー3世 5分3R終了 判定0-3 PFL 7
【2021年PFLウェルター級トーナメント準決勝】
2021年8月13日
× グレイゾン・チバウ 5分3R終了 判定1-2 PFL 5 2021年6月17日
カーティス・ミレンダー 1R 3:38 リアネイキドチョーク PFL 2 2021年4月29日
× ドゥグラス・リマ 5分5R終了 判定0-3 Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2
【ウェルター級ワールドグランプリ決勝/Bellator世界ウェルター級タイトルマッチ】
2019年10月26日
ネイマン・グレイシー 5分5R終了 判定3-0 Bellator 222: MacDonald vs. Gracie
【ウェルター級ワールドグランプリ準決勝/Bellator世界ウェルター級タイトルマッチ】
2019年6月14日
ジョン・フィッチ 5分5R終了 判定0-1 Bellator 220: MacDonald vs. Fitch
【ウェルター級ワールドグランプリ準々決勝/Bellator世界ウェルター級タイトルマッチ】
2019年4月27日
× ゲガール・ムサシ 2R 3:23 TKO(パウンド) Bellator 206: Mousasi vs. Macdonald
【Bellator世界ミドル級タイトルマッチ】
2018年9月30日
ドゥグラス・リマ 5分5R終了 判定3-0 Bellator 192: Rampage vs. Sonnen
【Bellator世界ウェルター級タイトルマッチ】
2018年1月20日
ポール・デイリー 2R 1:45 リアネイキドチョーク Bellator 179: Daley vs. MacDonald 2017年5月19日
× スティーブン・トンプソン 5分5R終了 判定0-3 UFC Fight Night: MacDonald vs. Thompson 2016年6月18日
× ロビー・ローラー 5R 1:00 TKO(左ストレート→パウンド) UFC 189: Mendes vs. McGregor
【UFC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2015年7月11日
タレック・サフィジーヌ 3R 1:28 TKO(左アッパー→パウンド) UFC Fight Night: MacDonald vs. Saffiedine 2014年10月4日
タイロン・ウッドリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 174: Johnson vs. Bagautinov 2014年6月14日
デミアン・マイア 5分3R終了 判定3-0 UFC 170: Rousey vs. McMann 2014年2月22日
× ロビー・ローラー 5分3R終了 判定1-2 UFC 167: St-Pierre vs. Hendricks 2013年11月16日
ジェイク・エレンバーガー 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 8: Johnson vs. Moraga 2013年7月27日
BJ・ペン 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz 2012年12月8日
チェ・ミルズ 2R 2:20 TKO(パウンド) UFC 145: Jones vs. Evans 2012年4月21日
マイク・パイル 1R 3:54 TKO(パウンド) UFC 133: Evans vs. Ortiz 2011年8月6日
ネイト・ディアス 5分3R終了 判定3-0 UFC 129: St-Pierre vs. Shields 2011年4月30日
× カーロス・コンディット 3R 4:53 TKO(パウンド) UFC 115: Liddell vs. Franklin 2010年6月12日
マイク・ガイモン 1R 4:27 腕ひしぎ十字固め UFC Fight Night: Maynard vs. Diaz 2010年1月11日
ニック・ヒンチリフ 2R 2:08 KO(パンチ) KOTC Canada: Disturbed 2009年9月25日
エルマー・ウォーターヘン 1R 1:27 腕ひしぎ十字固め KOTC Canada: Island Pride 2009年5月8日
クレイ・フレンチ 2R 4:26 KO(パンチ) KOTC Canada: Grinder
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2008年11月28日
ケイジャン・ジョンソン 3R 1:48 TKO(パンチ) KOTC Canada: Avalanche
【KOTC Canadaライト級王座決定戦】
2007年12月15日
ユン・ホ 2R 0:19 TKO(膝蹴り) KOTC Canada: Icebreaker 2006年11月3日
クイントン・モレノ 1R 三角絞め KOTC Canada: Insurrection 2006年10月6日
ジョーダン・メイン 1R 4:04 リアネイキドチョーク Rumble in the Cage 17 2006年6月17日
ケン・トラン 1R 2:33 リアネイキドチョーク KOTC Canada: Anarchy 2006年2月11日
テリー・ティアラ 1R 2:11 リアネイキドチョーク Extreme Fighting Challenge 4 2005年10月15日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
JT・トレス 20分終了 時間切れ Metamoris05 2014年11月23日

獲得タイトル編集

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ドゥグラス・リマ
第6代Bellator世界ウェルター級王者

2018年1月20日 - 2020年10月26日

次王者
ドゥグラス・リマ