メインメニューを開く

ワイルドカード』(Wild Card)は、2015年アメリカ合衆国で製作されたクライムスリラー映画ウィリアム・ゴールドマン著の1985年の小説『Heat』の映画化であり、1986年にアメリカ合衆国で製作された映画『ビッグ・ヒート』のリメイク。ゴールドマン自身が脚本を書き、監督をサイモン・ウェストが、主演をジェイソン・ステイサムが務めた。アクション監督はコリー・ユン

ワイルドカード
Wild Card
監督 サイモン・ウェスト
脚本 ウィリアム・ゴールドマン
原作 ウィリアム・ゴールドマン
Heat
製作 スティーヴ・チャスマン
製作総指揮 ニック・マイヤー
マーク・シャバーグ
カシアン・エルウィズ
ロバート・アール
ブライアン・ピット
出演者 ジェイソン・ステイサム
マイケル・アンガラノ
ドミニク・ガルシア=ロリド英語版
マイロ・ヴィンティミリア
ホープ・デイヴィス
スタンリー・トゥッチ
音楽 ダリオ・マリアネッリ
撮影 シェリー・ジョンソン
編集 パドレイク・マッキンリー
トーマス・J・ノードバーグ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 クロックワークス
公開 フランスの旗 2015年1月14日
アメリカ合衆国の旗 2015年1月30日
日本の旗 2015年1月31日
上映時間 92分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[2]
興行収入 $1,600,000[3]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

元特殊部隊のエリート兵士だったニック・ワイルドは、今では落ちぶれてラスベガスの片隅で用心棒を生業としていた。冴えない生活の中、ギャンブルアルコールに溺れる彼の前に、ある日元恋人のホリーが現れる。ホリーは自身をレイプし、大怪我を負わせた男たちへの復讐をニックに依頼しに来たのだった。これを渋々引き受けたニックは、容易く男たちを片付けるのだったが、後にその男たちは恐ろしいマフィアと繋がっていることを彼は知る。一方でニックは、彼を慕うサイラスという若者と交流を深めていく中で、この町を出て自らの堕落した人生を変えようと決意するのだった。

キャスト編集

参考文献編集

  1. ^ WILD CARD (15)”. British Board of Film Classification (2015年2月18日). 2015年2月20日閲覧。
  2. ^ "Wild Card Movie Release Date & Star cast", Slantix, December 28, 2014. Retrieved on January 31, 2015
  3. ^ Wild Card (2014), Box Office Mojo. Retrieved on March 26, 2015.

関連項目編集

外部リンク編集