ワイルド・メタル・カントリー

ワイルド・メタル・カントリー』(: Wild Metal Country)はDMA Design[注 1]が開発したアクションゲームである。2000年には『Wild Metal』のタイトルでドリームキャスト版が発売された。

ワイルド・メタル・カントリー
Wild Metal Country
ジャンル アクションゲーム
対応機種 Microsoft Windows
ドリームキャスト
開発元 DMA Design
発売元 [Win]Gremlin Interactive
[DC]ロックスター・ゲームス
販売元 ロックスター・ゲームス
発売日 [Win]1999年5月15日
[DC]2000年2月1日
テンプレートを表示

シングルプレイヤーまたはマルチプレイヤー向けに設計されたアクションゲームになるように開発されており、主人公であるプレイヤーは性能などが異なる種類の戦車を選択し、異なる惑星で他の戦車と戦うことになる[1]

ストーリー編集

突如として制御不能になったマシンが人間たちを追い出し、惑星を引き継いでいた。その間、プレイヤーは惑星を回復する力を取り戻して敵を破壊し、さらに盗まれたパワーコアを回復することになっていく。

マルチプレイ編集

マルチプレイ(インターネット)では他の惑星のいずれかのパワーコアがすべて回復し、それらを回収した賞金稼ぎチームは、戦利品とクレジットのために彼ら自身の間で現在戦っていくという物語である。

発売編集

2004年1月、Microsoft Windows版では、部品として再リリースされ、ロックスター・ゲームスは現在「ロックスター・クラシック」シリーズ[2]のゲームは既に1997年12月に発売された『グランド・セフト・オート』(グランド・セフト・オートシリーズ)などを含んでおり、同社のWebサイトやsteamで入手出来ていた。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ ロックスター・ゲームスによる買収により現在はロックスター・ノースとなっている。

出典編集

  1. ^ Nick Smith. “Wild Metal Country - Review”. allgame. 2014年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月11日閲覧。
  2. ^ Bramwell, Tom (2006年8月22日). “Wild Metal joins Rockstar Classics” (英語). Eurogamer. Gamer Network. 2019年8月11日閲覧。

外部リンク編集