ワタナベマホト

日本のYouTuber、ラッパー

ワタナベマホト1992年12月8日 - )は、日本の男性YouTuberラッパーカイワレハンマーのメンバー。

ワタナベマホト
人物
生誕 (1992-12-08) 1992年12月8日(27歳)
日本の旗 日本大分県佐伯市出身 東京都西東京市育ち
職業 YouTuberラッパー
YouTube
別名 BEMA、サシマン
チャンネル
活動期間 2007年 - 2019年 (活動休止)
2020年 -
ジャンル コメディ音楽
登録者数 マホトMAHOTO 65万人
ワタナベマホト 246万人
MAHOTO 169万人
総再生回数 マホトMAHOTO 31,827,264回
ワタナベマホト 1,070,954,502 回
MAHOTO 1,063,568,907 回
事務所(MCN UUUM
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月20日時点。
テンプレートを表示

来歴編集

  • 2007年 - 罰ゲームで、サシマン名義でニコニコ動画にてデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。当時はこの他Stickamでも活動していた。
  • 2008年2月20日 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。
  • 2008年2月24日 - 「YOÙTHS」というユニットを同じくニコニコ動画で活動していた山下伊豆見やokailoveらと組む。
  • 2008年10月16日 - 「YOÙTHS」解散。
  • 2009年7月31日 - ニコニコ生放送でも活動開始。
  • 2011年10月5日 - YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。
  • 2016年6月17日 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。
  • 2018年11月 - UUUMに移籍。
  • 2019年6月19日 - 6月2日に知人女性と酒に酔って口論となった末怪我をさせ、傷害容疑で逮捕されていたことが判明し、本人のYouTubeチャンネル上で、無期限の活動休止を発表した[1]
  • 2019年7月18日 UUUMのリリースで、2019年12月31日までの謹慎、禁酒[2]、UUUM内で補助業務活動を行う事が発表された[2]
  • 2020年2月14日以降動画投稿活動を再開することが発表され[3]、同年2月17日、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画にて、YouTuberとしての活動の復帰、継続、UUUMに引き続き所属することを発表した[4]
  • 2020年3月6日 - YouTubeの新チャンネル「マホトMAHOTO」に移行。

人物編集

  • ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。

「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナベマホト」から来ている。[要出典]

  • YouTubeでの活動名は「ワタナベマホト」で(以前はSASHIMAN、MAHOTO)、2016年にチャンネルを「ワタナベマホト」に変更した。2020年3月にもチャンネルを変更し、現在は「マホトMAHOTO」というチャンネルで活動している。
  • 親には仕事を辞めさせ、マホトが家族を養っていたり、新築の一軒家を買ってあげた。
  • プロレスを観戦するのが趣味である。
  • タトゥー愛好家でも知られており、顔の左頬にも入れている。

挨拶編集

  • 2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」はおまめサンシローが後輩芸人から譲り受けたものである。2020年3月の復帰以降、「今じゃない」という理由からしゅしゅしゅを使用していなかったが、8月に再びしゅしゅしゅを使用することを演出を交えて発表する。

仲間家編集

  • 住居を「仲間家(なかまや)」と称している。「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり[5]。現在はマホト、そして後輩YouTuberの「かわうちきっぺい」の2人が仲間家に住んでいる。「ポンポンタイムズ仲間家」というYouTubeチャンネルがあり、晩ご飯や仲間家での日常などの動画がアップされている。近年までは、へきトラハウス(現 へきちゃん☆トラちゃん)、カイト、カワグチジン、ゆうこんなどがいた。

REBERTAS編集

デザイナーのTOMO¥Aと共に、ファッションブランド「REBERTAS」を立ち上げる。

所属事務所GENESISONEの脱退の報告動画にて本人は「REBERTASはこのまま続けます」と話していたため、現在所属しているUUUMでの環境が整い次第、再販や新アイテムの販売などの企画を立てる意向を示している。

展開商品編集

  • Tシャツ
  • パーカー
  • 帽子
  • タオル
  • ステッカー

その他にも様々な商品を展開している。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

No 発売日 タイトル 収録曲
1st 2016年11月12日 侵略的隙間
  1. 侵略的隙間
  2. a.k.a.
  3. スクリーンセーバー
  4. 東京ブートレグfeat.LITTLE
  5. 天使と悪魔
  6. Jeff The Killer
  7. ハッピーエンド
  8. 米搗き飛蝗の唄
  9. 動画投稿2016
  10. 隙間腐食

参加作品編集

  • 財部亮治2016年2月19日発売のアルバム『Season 1』内の収録曲「アネモネ feat.BEMA from カイワレハンマー」、「Stalking Vampire ~隙間男のテーマ~ feat.BEMA from カイワレハンマー」、及び2016年7月27日発売のシングル「財部亮治feat.BEMA“kokomo”」にBEMAとして参加。

ライブ・イベント編集

タイトル 会場
2016年 ワタナベマホト「侵略的空間」コンサート2016
  • 2016年10月21日:TSUTAYA O-East
2017年 (仮)ワタナベマホトイベント2017
  • 2017年4月30日:沖縄県・桜坂セントラル
  • 2017年5月3日:北海道・旭川カジノドライブ
  • 2017年5月6日:石川県・金沢AZ

交友関係編集

東海オンエア
リーダーてつやゆめまるはサシマン時代からの視聴者である。はじめしゃちょーとマホトの動画にてドッキリ企画などをし、それで注目されるようになった。今では、全国規模まで発展した。メンバーが言うには師弟関係らしい。そのため、ゆめまるを修行に出していた。
お互いGENESIS ONEからUUUMに移籍している。
はじめしゃちょー
同い年であったため意気投合し、コラボをたくさんしていた。東海オンエアに対してドッキリ企画した時の主になった人である。彼が日本一の登録者数を記録した時に祝福していた。ネット上では一時期不仲説が出たが、それぞれのスケジュールが忙しいためコラボができなかった。彼の活動休止から復活する時にコメントしていた。マホトがUUUMに加入した時は、抱き合っていた。
アバンティーズ
彼らが高校生の時からの知り合いである。とくにそらとコラボをしている。マホトは「ツリメはのびのび」とコメントをしたため、コメント欄に今も書き込まれている。リクヲとは誕生日を祝ってあげている。撮影スタジオにマホトが来る時は、ドッキリを仕掛けている。UUUMに加入した時はエイジが泣いていたので仲の良さが分かる。しかし2019年1月、エイジが没したため、UUUM加入後エイジとはコラボできなくなってしまった。そのため、同月エイジがやっていた「ziinaTV」を紹介したり、マホトはエイジの顔のタトゥーを入れた。マホトの活動休止期間中に一番会っていたYouTuberはそらだという。
トミック
彼が大学生の時に初めてコラボをした。はじめしゃちょー、マホト、トミックというトリオで出演している動画も多い。今は魚捌き中心の動画のため、マホトは持ってきてもらった魚を一緒に捌いたり、教えてもらって自ら捌いたりする。
デカキン
マホトとの初コラボを機に注目されることが多くなった。初コラボの時にマホトが彼のおっぱいを掴んだときにその時のツッコミが今も人気である「おっパブじゃねぇよ」というフレーズが生まれた。彼は、グループYouTuberをやってみたかったのでマホトとパフパフチャンネルを結成した。彼は、ヒカキンに会うのを目標にしていたため、ドッキリ企画として食パンマンやドアに貼り付けたヒカキンの偽物に会わせていたが、ついにヒカキンの2019年3月24日の動画で初コラボにマホトが協力した。ドッキリ企画として、マホトは料理に仕掛けをしていたのを彼に食わせていた。彼はマホトの休止期間中に励ましのLINEをしていた。休止期間を終えた時にはマホトは料理に仕掛けをしないようにしていた。
へきちゃん☆トラちゃん(旧 へきトラハウス)
彼らが無名時代にマホトと一緒にサグワの部屋に住むことになる。そこから、仲間家が発足する。なので、お互いが絡んだコラボはとても多い。だから、仲はとても良好である。そして、彼らが100万人登録を達成するまで全てマホトがお金払うと約束する。のちにへきトラハウスのチャンネルが100万人突破し、仲間家が解散(のちに復活)した。だが、へきトラハウスが解散してしまう。

また、マホトが不祥事を起こした時は、不祥事をネタにしていた。マホトが復帰し、へきトラ、サグワ、マホトの3組でのコラボを頻繁にするようになる。

サグワ
マホトと同じ大分県出身であることから意気投合する。ただ、4歳差である。サグワはマホトとよくSkypeで通話していたそう。サグワは中学卒業後、16歳で上京をし、マホトはとても可愛がった。のちに、家を借りてそこにマホト、へきトラと住むようになりそれが仲間家となる。そして、マホトとへきトラと頻繁にコラボをするようになる。今でもそれぞれとても仲が良好である。

彼もタトゥー愛好家であり、お揃いのタトゥーを多数入れいている。

上記の他にも、YouTuberではHIKAKIN水溜りボンドPDRさんPDSボンボンTV夕闇に誘いし漆黒の天使達MEGWIN桐崎栄二などと、アーティストミュージシャンではまふまふ米津玄師などと、プロレスラーでは、BUSHIなどと交流がある。

書籍編集

著書編集

発売日 タイトル 出版社
2015年9月28日 しゅしゅしゅの本~ワタナベマホトDVD付き1stリスナーズBOOK~ KADOKAWAエンターブレインムック
2016年11月19日 にゃにゃにゃの本~YouTuber・ワタナベマホトと猫たち~ KADOKAWA

掲載編集

出演編集

映画編集

  • サラリーマンは踊る(劇団スカッシュ
  • 隙間男2(劇団スカッシュ)
  • 日々ココモ(劇団スカッシュ)
  • シューティングスター(劇団スカッシュ)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

外部リンク編集