メインメニューを開く

ワラライフ!!』(What a Wonderful Life!!)は、2011年公開の日本映画。第2回沖縄国際映画祭・長編プログラム成績出品作品、及び第15回釜山国際映画祭・アジア映画の窓部門正式出品作品。

ワラライフ!!
What a Wonderful Life!!
監督 木村祐一
脚本 木村祐一
井土紀州
製作 吉本興業
ファントム・フィルム
出演者 村上純しずる
香椎由宇
田畑智子
高岡蒼甫
鈴木杏樹
吉川晃司
音楽 藤原いくろう
撮影 池内義浩
編集 今井剛
製作会社 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
配給 ファントム・フィルム
公開 日本の旗 2011年1月29日
上映時間 94分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

お笑い芸人である木村祐一監督による長編『ニセ札』に続く第2回監督作品。監督自らの体験をもとにしたハートフルストーリー映画。主演は人気お笑いコンビ・しずるの村上純。生活環境のある撮影に拘り、中流家庭にみられる美術や衣装を表現している。

キャッチコピーは、「明日が今日より幸せになる。」。

公開を記念し2011年1月14日に居酒屋『きむら庵』全店で先着50名に「ワラライフ!!のクリームシチュー」の無料試食会が実施されている[1]

あらすじ編集

東京で結婚のための2人で暮らす部屋を探していた古川修一と恋人の綾城まり。同時期に修一の家族が引っ越しがありその手伝いをするため実家に帰ると、引越しの中で少年時代の日々を思い返していく。そんな事もあったある日に不動産で応対されたのは小学校の同級生である事故があった以降疎遠となっていた小倉弘之であった。今思い起こせばたいしたことでもない事であったが、中々謝ることができない。しかし、思い出す家族との日々に再び小倉に会う決意をする。

登場人物編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集