メインメニューを開く

ワルタリWALTARI1986年 - )は、フィンランドメタルバンド。アルバムごとに見せる表情の変わる豊かで特異な音楽性から、ヨーロッパでは広く認知されている。

ワルタリ
Waltari
出身地  フィンランド
ウーシマー州 ヘルシンキ
ジャンル アヴァンギャルドメタル
オルタナティヴ・メタル
プログレッシブ・メタル
活動期間 1986年 -
レーベル Stupido
The All Blacks BV
EMI
Edel
Parlophone
Bluelight
Dockyard 1
公式サイト www.waltarimusic.com
メンバー カルツュ・ハタッカ (ボーカルベースキーボード)
ヤリオト・レハティネン (ギター)
サミ・ウリ=シルニオ (ギター)
ヴィッレ・ヴェハヴィライネン (ドラムス)
ヤンネ・インモネン (キーボード)
旧メンバー ミカ・ヤルヴェライネン (ドラムス)
ローペ・ラトヴァラ (ギター)
ヤンネ・パルヴィアイネン (ドラムス)
サレ・スオマライネン (ドラムス)

目次

歴史編集

  • 1986年ヘルシンキにてカルツュ・ハタッカ(Vo/B)、ヤリオト・レハティネン(G)、サレ・スオマライネン(Dr)によって結成。バンド名の由来はフィンランドの作家ミカ・ワルタリ(Mika Waltari)から。
  • 1989年、サミ・ウリ=シルニオがセカンドギタリストとして加入。
  • 1990年、サレ・スオマライネンが脱退し、新たにヤンネ・パルヴィアイネンがドラマーとして加入。
  • 1995年、サミが脱退し、元STONEのギタリストであるローペ・ラトヴァラが加入。
  • 2001年、ローペが脱退し、サミが復帰。
  • 2001年2002年、新たなレコード契約を結ぶ。
  • 2002年、ヤンネが脱退(SINERGYに加入するが、後に脱退)。
  • 2003年、ヤンネの後任に、ツアードラマーとして活躍したミカ・ヤルヴェライネンが加入。
  • 2005年、ミカが一身上の都合により脱退し、代わりにヴィッレ・ヴェハヴィライネンが加入。現在に至る。

音楽的特徴編集

先進的で遊び心に富んだバラエティー豊かな音楽性を持つ。ヘヴィデスロックパンクスラッシュインダストリアルダンスシンフォニーラップテクノといった様々な音楽を取り入れた作品を発表している。その多様性からミクスチャーメタルとも呼ばれる。シンガーのカルツュの歌声も、幅広く表情豊かな音楽の大きな要素となっている。

メンバー編集

現在のメンバー編集

  • カルツュ・ハタッカ Kärtsy Hatakka (Vo/B/Key) 1986年
  • ヤリオト・レハティネン Jariot Lehtinen (G) 1986年
  • ヤンネ・インモネン Janne Immonen (Key) 1986年
  • サミ・ウリ=シルニオ Sami Yli-Sirniö (G) 1989年1995年, 2001年
  • ヴィッレ・ヴェハヴィライネン Ville Vehviläinen (Dr) 2005年

以前在籍していたメンバー編集

脱退後、2004年チルドレン・オブ・ボドムに加入した。
脱退後、シナジー(後に脱退)、エンシフェルムに加入した。
  • サレ・スオマライネン Sale Suomalainen (Dr) 1986年1990年

ライブサポート編集

  • トテ・ハタッカ Tote Hatakka (Key)

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

コンピレーション編集

シングル編集

関連バンド編集

  • KREATOR/Sami Yli-Sirniö
  • CHILDREN OF BODOM/Roope Latvala
  • STONE/Roope Latvala
  • SINERGY/Roope Latvala・Janne Parviainen(現在は脱退)
  • ENSIFERUM/Janne Parviainen

外部サイト編集